カメラ」タグアーカイブ

山撮り写真教室(2020年6月13日)のご案内

山撮り写真教室 第76回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
6月のテーマは、

紫陽花を撮ろう

コアジサイ、ヤマアジサイ、シチダンカ、ヤマボウシ、モリアオガエルなど、6月の奥摩耶を写真散歩しませんか。
マクロレンズお持ちの方はぜひご持参下さい。
写真初めての方もぜひ。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

開催日
6月13日(土)

集合時刻・場所
10:30 摩耶ロープウェー星の駅

終了時刻・場所
15:30 摩耶ロープウェー 星の駅
終了時刻は多少前後にずれることがあります。

参加料金
2,500円

■定員
10名

■持ち物
カメラ(スマホ、コンデジ、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
三脚(お持ちの場合)
昼食・飲み物
雨具もお忘れなく。
歩きやすい靴でお越しください。

* 当日朝8時の時点で、10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室6月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
コアジサイ
モリアオガエル
モリアオガエル の卵
ヤマボウシ
ヤマアジサイ
シチダンカ
アジサイ
アジサイ

山撮り写真教室(2020年5月9日)のご案内

山撮り写真教室 第75回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。

若葉のころ - 穂高湖とシェール道 –

初夏の風薫る穂高湖、シェール道へ写真ハイキング。
湖面に映える新緑、ヤマツツジ、ウツギなどの山の花を撮ります。
マクロレンズお持ちの方はぜひご持参下さい。
写真初めての方もぜひ。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

開催日
5月9日(土)

集合時刻・場所
10:30 摩耶ロープウェー星の駅

終了時刻・場所
15:30 摩耶ロープウェー 星の駅
終了時刻は多少前後にずれることがあります。

参加料金
2,500円

■定員
10名

■持ち物
カメラ(スマホ、コンデジ、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
三脚(お持ちの場合)
昼食・飲み物
防寒具、雨具もお忘れなく。
歩きやすい靴でお越しください。

* 当日朝7時の時点で、10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室5月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
穂高湖の湖面に映える新緑
ヤマツツジ
新緑のシェール道

山撮り写真教室3月 開催しました 2020.3.21

Maya_kobai

3月16日(月)にKiss FM KOBEの番組、4 SEASONS(DJ:中野耕史さん)のコレクト六甲・摩耶〜tek tecのコーナーに出演し、今回の山撮り教室を紹介させていただきました。
今回のテーマは、「春景色 – 港が見える坂から青谷道 -」

春爛漫を思わせる陽気に恵まれた21日(土)、阪急神戸線王子公園駅前をスタートし、王子動物園の南西端に建つ神戸文学館を目指しました。
今回は、登山道までのアプローチの途中に街撮りもということで、まずは煉瓦造の塔が青空に映える神戸文学館をカメラに納め、その角を北に折れて青谷へと続く坂道(灘区と中央区の区境です)。
坂を上りながら時折振り返ると、だんだんと港の眺めが広がってポートアイランドのガントリークレーンや摩耶大橋が見えてきました。
海も港も霞んで白っぽい春景色でした。

神戸文学館
坂道

坂の上の青谷の街を抜けて青谷道に入ると、春の花はまだ少ないものの冷たく張り詰めた冬の気配は消えていて穏やかで、芽吹きも間近と感じられました。
越冬したらしいルリタテハが羽を広げ、暗い谷に差し込んだ陽の光を浴びていました。
上野道と合流するとすぐに旧天上寺の仁王門下で、そこから330段と言われる石段を上った史跡公園(伽藍跡)ではアセビが満開、ハクモクレンが大きな蕾を付け、ヤマザクラの枝にも小さな蕾がたくさん付いていて、春本番が近いことを教えてくれました。
山頂の掬星台では今年初のリュックサックマーケットが開催されていました。
僕たちが着いたときは終了時刻前だったのですが、まだまだにぎわっていました。
摩耶紅梅も満開で、春の華やかな雰囲気を醸し出していました。
ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

春の花
竹 Bamboo
教室風景
シダ
ルリタテハ
丁石 あと二丁
青谷道
ハクモクレン
史跡公園(旧天上寺)
馬酔木
摩耶紅梅
来月のお知らせ

4月のご参加もお待ちいたしております。
摩耶ケーブル虹の駅からスタートし、上野道(摩耶古道)を掬星台まで歩きながら、マヤ遺跡や春の野花、そして史跡公園(旧天上寺)や山上のヤマザクラを撮ります。

■ 桜、サクラ - 春らんまん摩耶古道 –
■ 開催日 :4月11日(土)10:30 – 15:30
■ 集合  :摩耶ケーブル 虹の駅
■ 料金  :2,000円

クービック予約システムから予約する



山撮り写真教室(2020年3月21日)のご案内

山撮り写真教室3月 開催案内フライヤー

山撮り写真教室 第73回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

「春景色 - 港が見える坂から青谷道 -」

阪急王子公園駅を出発し、王子公園西側の坂道を上ります。
坂の上から港を撮って、青谷道から摩耶紅梅香る掬星台へ。
芽吹きはまだですが陽射しは春。
春景色の街撮り+山撮りハイキングです。
初心者の方には操作・撮影方法の初歩から解説いたしますので、安心してご参加ください。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
皆様のご参加をお待ちしています。

開催日
3月21日(土)
当日朝7時の時点で10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止

集合時刻・場所
9:00 阪急神戸線王子公園駅 西改札口前
当日朝7時の時点で10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止

終了時刻・場所
15:30 摩耶ロープウェー星の駅(摩耶山上)

参加料金
2,500円

■定員
10名

■持ち物
 カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
 操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
 三脚(お持ちの場合)
 昼食・飲み物
 上着、また念のため雨具もお忘れなく。
 歩きやすい靴でお越しください。

* 当日朝7時の時点で、10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室3月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
冬がくる前に坂
青谷道
あけぼの茶屋
旧天上寺 仁王門

山撮り写真教室9月 開催しました 2019.9.21

秋景色 - 過ぎゆく季節 –

回復傾向の天気予報を信じて開催。
すっきりとした青空は望めないまでも雲が切れ始めた午後、掬星台をスタート。
掬星台から天上寺付近までと摩耶自然観察園を中心に、山上のそう広くない範囲の秋の風景を撮り歩きました。
出来るだけ簡単に(簡単な操作で)写真を撮って楽しめるようにようになることが、山撮り写真教室の目標の一つです。
今回は、小さな被写体に近づいて撮るコツをメインに話をさせていただきました。
また、来月のマヤカツできのこをフィーチャーすることになっているので、今月はその前哨戦の意気込みできのこ探し&撮影にも少しトライしました。
山の中できのこを見つけるのは簡単なようでなかなか難しいことを実感しましたが、これでまた山撮り写真教室の新たなターゲットができました。
最後の夕空撮影では、夕日、夕焼けに恵まれずちょっと残念でしたけど。
今月もご参加くださった方々に感謝申し上げます。

来月は、フィーチャリングきのこ&アサギマダラ&松田聖子
「風は秋色 – 蝶とキノコを追って -」
10月19日(土)10:30 摩耶ロープウェー星の駅集合です。
みなさまのご参加をお待ちいたしております!

mushroom
mizuhiki
fujubakama
from tenjoji
wild chrysanthemum
fern
moss
mushroom
evening sky from mt.maya

山撮り写真教室(2019年9月21日)のご案内

yamadori_09_2019

山撮り写真教室 第67回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

9月は「秋景色 - 過ぎゆく季節 -」

午後の山上を散策し、足もとの小さな秋を探して撮ります。
そして、夏とは趣異なる夕空も撮影します。
三脚をお持ちの方は、できればご持参ください。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

開催日 
9月21日(土)
 当日14時以降の降水確率が60%以上の場合は中止。

集合時刻 – 終了時刻/場所
14:00 – 18:30頃 摩耶ロープウェー星の駅

開催場所
 摩耶山頂周辺
(当日の神戸の日の入 17:59)

参加料金
2,000円

■定員
10名

■持ち物
 カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
 操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
 三脚(お持ちの場合)
 ヘッドランプか懐中電灯などのライト
 夕方からは冷えるので上着を、また雨具もお忘れなく。
 歩きやすい靴でお越しください。

* 14時以降の降水確率が60%以上の場合は、中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室9月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
Autumn_flower

山撮り写真教室8月 開催しました 2019.8.17

納涼トワイライト - 夕空を撮ろうⅡ –

先月に引き続き、納涼トワイライト。
台風が去って天気は回復したけれど、湿度が高くて蒸し暑い日が続いていました。
そんな麓から午後の摩耶山上に登れば・・湿度は高めながらも日陰はやっぱり涼しく過ごしやすい。
この日の掬星台から淡路島や泉州は霞んで見えなかったけれど、空は雲ひとつなく晴天でした。
掬星台から離れ、播磨灘が望める北側の尾根まで歩き、夕焼けが始まるまでは西日を避け木陰で待機。
持ち寄った食べ物を食べ、のんびり飲み物を飲みながら、空の変化を待ちました。
水平線に向かって低い位置まで落ちてきた太陽は、輪郭がわかるくらいになり、撮影開始。
水平線付近は水蒸気のため霞んで見えず、見かけ上日の入り時刻は少し早まりました。
水平線付近に光がオレンジ色に広がり、空の上の方へはグラデーションで広がっていきました。
空に白い雲がなかったので鮮やかな夕照は見られませんでしたが、きれいでした。
静かな日の入でした。

来月は、「秋景色」
午後少し遅めの山上散策と夕日の撮影です。
日の入の方向が今月よりもさらに南寄りとなり、播磨灘に延びる光の帯に期待しています。
ご参加お待ちしています。

Mt.Maya_sunset_01
夕日 水平線や島影は霞んで見えにくかった
Mt.Maya_sunset_02
夕日
Mt.Maya_sunset_03
日の入 
Mt.Maya_sunset_04
日の入後の残照
Mt.Maya_sunset_05
明石海峡大橋
Mt.Maya_sunset_06
教室風景


山撮り写真教室(2019年8月17日)のご案内

yamadori_08_2019

山撮り写真教室 第66回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

8月は「納涼トワイライト - 夕空を撮ろうⅡ -」

暑い夏は、摩耶山上で納涼トワイライト。
夕焼けから残照、宵闇へと移りゆく摩耶山の空を撮影します。
三脚をお持ちの方は、できればご持参ください。
ビールもつまみも持ち込みOK! ぜひご持参ください。
まだまだ暑い昼間を避けて、ハッピーアワーの写真教室です。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

開催日 
8月17日(土)
 当日16時以降の降水確率が60%以上の場合は中止。

集合時刻 – 終了時刻/場所
16:30 – 20:00頃 摩耶ロープウェー星の駅

開催場所
 摩耶山頂周辺
(当日の神戸の日の入 18:46)

参加料金
2,000円

■定員
10名

■持ち物
 カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
 操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
 三脚(お持ちの場合)
 ヘッドランプか懐中電灯などのライト
 夕方からは冷えるので上着を、また雨具もお忘れなく。
 歩きやすい靴でお越しください。
 お飲み物・おつまみやお菓子などは各自ご用意ください。

* 16時以降の降水確率が60%以上の場合は、中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室8月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
Maya_08_18_2018
Maya2_08_18_2018

山撮り写真教室(2019年7月20日)のご案内

yamadori_07_2019

山撮り写真教室 第65回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

7月は「納涼トワイライト - 夕空を撮ろう -」

暑い夏は、摩耶山上で納涼トワイライト。
夕焼けから残照、宵闇へと移りゆく摩耶山の空を撮影します。
三脚をお持ちの方は、できればご持参ください。
ビールもつまみも持ち込みOK! ぜひご持参ください。
ヒグラシの声を聴きながら、ハッピーアワーの写真教室です。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

開催日 
7月20日(土)
 当日16時以降の降水確率が60%以上の場合は中止。

集合時刻 – 終了時刻/場所
16:30 – 19:30頃 摩耶ロープウェー星の駅

開催場所
 摩耶山頂周辺
(当日の神戸の日の入 19:10)

参加料金
2,000円

■定員
10名

■持ち物
 カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
 操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
 三脚(お持ちの場合)
 ヘッドランプか懐中電灯などのライト
 夕方からは冷えるので上着を、また雨具もお忘れなく。
 歩きやすい靴でお越しください。
 お飲み物・おつまみやお菓子などは各自ご用意ください。

* 16時以降の降水確率が60%以上の場合は、中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室7月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
Maya08_06

山撮り写真教室6月 開催しました 2019.6.9

紫陽花を撮ろう

好天に恵まれ、朝10時30分に掬星台を出発し、まずは掬星台周辺のコアジサイの群落から。
摩耶自然観察園あじさい池のモリアオガエル、縦走路のコアジサイやヤブウツギ、天上寺のヤマボウシと、旬の花、カエルを撮って回りました。
梅雨の季節の摩耶山をパステル色に演出するヒメアジサイ、それからヤマアジサイ、シチダンカはう少し後になります。
コアジサイの花は淡い色合いで、鮮やかな飾り花を持たない代わりに甘い香りを放ち昆虫を誘うのです。
清楚な佇まいながら香りで心惑わせるところ、ちょっと妖艶な感じがします。
其処此処に咲いていたのですが、群落を見つけるたびにアングル、フレーミング、光の方向を考えながら撮っていました。
最短撮影距離が長い標準ズームレンズでは被写体へそれほど寄れないので、みなさんマクロレンズの必要性を痛感しているようでした。
天上寺のヤマボウシも今年は多くの花を咲かせ、雪が積もったみたいに白くなっていました。
あじさい池のモリアオガエルの卵も、まだこれからどんどん孵化が続くのでしょう。
夏に向けて衣替えをするように装いを変えていく摩耶山上散歩でした。

コアジサイ
コアジサイ
コアジサイ2
コアジサイ
コアジサイ3
コアジサイ
モリアオガエル1
モリアオガエル 摩耶自然観察園あじさい池
モリアオガエル2
シュレーゲルアオガエルかもしれん
モリアオガエル 摩耶自然観察園あじさい池
コアジサイ4
コアジサイ
コアジサイ5
コアジサイ
天上寺のヤマボウシ1
ヤマボウシ 天上寺
天上寺のヤマボウシ2
ヤマボウシ 天上寺
天上寺のヤマボウシ3
ヤマボウシ 天上寺
コアジサイ6
コアジサイ
コアジサイ7
コアジサイ
モリアオガエル3
モリアオガエル 摩耶自然観察園 湿性植物の保護エリア
コアジサイ8
コアジサイ
コアジサイ9
コアジサイ 逆光