タグ別アーカイブ: 元町

街撮り教室@灘、街撮り教室@KOBE 9月のご案内

kitanozaka

街撮り教室@灘 ■■■■■

神戸市灘区を巡り、街に流れる時間を切り撮っていくスナップ撮影技法を学ぶ、街撮り教室を開催します。
街に流れる時間、すれ違う瞬間のデジャヴ感、記憶を揺さぶる光景を切り撮るスナップを体験しませんか?
昭和の残り香漂うラビリンス・水道筋を中心に、王子公園界隈、臨港線遺構、JR灘駅・阪神西灘駅界隈などを歩き撮ります。
歩く場所は、各回毎に少しずつ異なります。
カメラは何でもOK! 写真初心者の方には、操作の方法からお教えいたします。
各日程とも、2名様以上のご参加で開催決定となります。
みなさまのご参加申込をお待ちいたしております。

9月8日(金)11:00 – 15:30
9月9日(土)11:00 – 15:30
– 摩耶埠頭と水道筋 –

阪急王子公園駅西改札口前集合
JR灘駅東側の灘橋を渡り、阪神西灘駅を経て摩耶埠頭へ向かいます。
港本来の無骨で近寄り難い雰囲気を持つ場所です。
かつて臨港線の摩耶埠頭駅があった周辺を撮り歩きます。
岸壁には今も艀が係留されています。
摩耶埠頭で撮った後は、水道筋へ向かい遅めの昼食休憩をとります。
その後、水道筋の各商店街、市場を撮り歩きます。

9月14日(木)11:00 – 15:30
– 水道筋とその周辺 –

阪急王子公園駅西改札口前集合
7つの商店街と3つの市場が集まる水道筋。
現代的な風景にもノスタルジックな光景にも出会える街歩きです。
商店街・市場を中心に、周辺にも足を延ばします。
坂バスが走る坂道の光景も興味深く、水道筋では、撮り歩きしながら市場の味も楽しめます。

9月24日(日)11:00 – 15:30
– 水道筋とその周辺 –

阪急王子公園駅西改札口前集合
7つの商店街と3つの市場が集まる水道筋。
現代的な風景にもノスタルジックな光景にも出会える街歩きです。
商店街・市場を中心に、周辺にも足を延ばします。
坂バスが走る坂道の光景も興味深く、水道筋では、撮り歩きしながら市場の味も楽しめます。


街撮り教室@KOBE ■■■■■

灘区以外の神戸の町をスタート点とする街撮り教室です。
街に流れる時間、すれ違う瞬間のデジャヴ感、記憶を揺さぶる光景を切り撮るスナップを体験しませんか?
カメラは何でもOK! 写真初心者の方には、操作の方法からお教えいたします。
9月は下記のコースと日程です。
各日程とも、2名様以上のご参加で開催決定となります。
みなさまのご参加申込をお待ちいたしております。

9月17日(日)11:00 – 15:30
– 新港突堤、旧居留地、海岸通 –

阪急神戸三宮駅東改札口前集合
三宮から税関前に向かい、付近にかつてあった臨港線の名残を辿ります。
また、今回のルートの近くにあるデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で開催されている ‘Robert Frank:Books and Films,1947-2017’ を見学し、ストリートフォトグラフィを考える機会にします。
見学後、新港突堤周辺、旧居留地、海岸通などを撮り歩きます。

9月22日(金)11:00 – 15:30
– 臨港線の幻と旧居留地 –

阪急神戸三宮駅東改札口前集合
三宮から税関前に向かい、付近にかつてあった臨港線の名残を辿ります。
また、今回のルートの近くにあるデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で開催されている ‘Robert Frank:Books and Films,1947-2017’ を見学し、ストリートフォトグラフィを考える機会にします。
さらに、旧居留地の神戸市立博物館で開催中の「開国への潮流 - 開国前夜の兵庫と神戸 -」も観覧。
博物館で開港前の神戸の急激な変化を見た後は、開港後のミナト神戸発展の礎となった旧外国人居留地を撮り歩きます。
*神戸市立博物館の入場料(¥800)が別途必要です。

9月30日(土)11:00 – 15:30
– 三宮から北野、山本通、元町高架下 –

阪急三宮駅東改札口前集合
三宮から坂を上って観光スポットの北野で撮り、さらに中山手通を経て元町まで撮り歩きます。
ハンター坂 → 異人館街・北野町 → 山本通 → 中山手通 → 元町 → 元町高架下
観光地化される以前(昭和時代)の北野界隈の街の痕跡に出会えるかどうかも楽しみです。
終了地点は、元町付近を予定していますが、状況により神戸駅付近になるかもしれません。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

各コース、日程共に料金は、¥2,500
最少催行人数 2名
申込締切りは、各開催日の前日20:00
歩くルートは変更になる場合があります。

カメラは何でもOK!
写真の初心者の方もぜひ。
初心者の方には、カメラの操作方法からお教えいたします。
ただし、現在のカメラはメーカー、機種毎に操作体系が多様です。
取扱説明書を忘れずにお持ちください。

参加お申込み、お問合せは Contactページからメールでお申し込みください。または、直接info@yasuwan.com宛でもけっこうです。
または電話で、090-2011-0411へ。
(1) 件名を「街撮り@灘」または「街撮り@KOBE」
(2) 参加する日付
(3) ご氏名
(4) 連絡先(携帯/固定)

<注意>
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

the former foreign settlement of Kobe

asahi_kaikan


街撮り教室@KOBE(2017年9月2日 土)のご案内

motomachi kokashita

街に流れる時間を切り撮っていくスナップ撮影技法を学ぶ、街撮り教室を開催します。
すれ違う瞬間のデジャヴ感、記憶を揺さぶる光景を切り撮るスナップを体験しませんか?

– 三宮、元町高架下とメトロ神戸、新開地、湊川 –

終戦後の闇市から発展してきた元町高架下、神戸高速鉄道開通と共に生まれたメトロ神戸、そして新開地、湊川。
阪神淡路大震災に耐え、終戦後、昭和の記憶を現在に伝え続ける街です。
そして、時には鋭く尖った斬新な光景も見せてくれる街でもあります。
残暑厳しい時期なので、極力陽射しを避けて歩くコースです。
みなさまのご参加申込をお待ちいたしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

開催日
9月2日(土)

開始時刻/場所
11:00 阪急神戸三宮駅 西口1F

終了時刻/場所
15:30 JR神戸駅周辺
終了時刻は多少ずれることがあります。

歩くルート
三宮 → 元町・高架下 → 高速神戸・メトロ神戸 → 新開地 → 湊川 → 高速神戸/JR神戸駅
歩くルートは、都合により変更になる場合があります。

定 員
10名様(最少催行人数 2名)

持ち物・その他
カメラは何でもOK!(スマホ、コンパクト、ミラーレス、一眼レフ等)
操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
歩きやすい靴でお越し下さい。

料金
¥2,500

お申込み方法

件名を「街撮り教室」とし、下記(1)~(3)項を本文にご記入のうえ、Contactページからメールでお申し込みください。または、直接info@yasuwan.com宛にメールをお送りくださってもけっこうです。
申込締切りは、開催日前日20:00
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号

ご注意■■■■■
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

歩くコースのほとんどが屋根がある高架下・地下街・アーケード街ですので、雨天の場合も開催いたします。
ただし、当日午前9時現在で雨に関する気象警報が出ている場合は中止といたします。
その場合は、メールでお知らせします。
ヤスワンフォトスのFacebookページでもお知らせします。


街撮り教室@KOBE 6月10日,11日 追加開催!

machidori@kobe

6月の街撮り教室@KOBEにつきまして、突然ですが前回ご案内した日程に加えて下記日程を追加いたします。
開催日まで間がありませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

6月10日(土)  11:00 – 15:30
6月11日(日)  11:00 – 15:30

– 三宮から北野、山本通、元町高架下 –

開始時刻 11:00
阪急三宮駅東改札口前集合
ハンター坂 → 異人館街・北野町 → 山本通 → 中山手通 → 元町 → 元町高架下
終了地点は、元町付近を予定していますが、状況により神戸駅付近になるかもしれません。
終了時刻 15:30
終了時刻は、多少前後することがあります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

各日程共に料金は、¥2,500
最少催行人数 2名
申込締切りは、各開催日の前日20:00
歩くルートは変更になる場合があります。

カメラは何でもOK!
写真の初心者の方もぜひ。
初心者の方には、カメラの操作方法からお教えいたします。
ただし、現在のカメラはメーカー、機種毎に操作方法が多様です。
取扱説明書を忘れずにお持ちください。

参加お申込み、お問合せは Contactページからメールでお申し込みください。または、直接info@yasuwan.com宛でもけっこうです。
または電話で、090-2011-0411へ。
(1) 件名を「街撮り@KOBE」
(2) 参加する日
(3) ご氏名
(4) 連絡先(携帯/固定)

<注意>
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。