旧天上寺」タグアーカイブ

山撮り写真教室&ほしぞらカフェ(2019.4.13 – 14)のご案内

yamadori_04_2019

星空を眺め、夜景と夜明けを撮ろう

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真と、燦めく春の星空の観察を楽しむほしぞらカフェを同時に楽しむ企画です。
摩耶ビューテラスCAFE702に泊まり、掬星台から神戸の夜景の上に燦めく春の星空のご案内と夜景撮影レッスン。
翌朝、刻々と色が変わる夜明けの空の撮影に挑戦します。
カメラは一眼レフからコンデジ、スマホまで何でもOKです!
初心者の方には操作・撮影方法の初歩から解説いたしますので、安心してご参加ください。
写真初めての方もぜひ。
星空のご案内は中村直子、夜景・夜明けの撮影をご案内はヤスワンフォトスのカメラマン岡本康司です。
皆様のご参加をお待ちしています。

開催日
4月13日(土)20:30 ー 4月14日(日)9:00

集合時刻・場所
20:30 摩耶ビューテラスCAFE702(摩耶ロープウェー星の駅2F)

参加費用
3,500円(ドリンクバー、朝ごはん付き)

定員
10名

■持ち物・その他
カメラ(スマホ、コンパクト、ミラーレス、一眼レフ等)
操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
防寒具、雨具
ブランケットや寝袋など
就寝用のマット(レンタル有り 事前にご連絡ください)

*16時の時点で20時以降の降水確率が70%以上の場合は、中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
 ヤスワンフォトスのホームページ( URL https://yasuwan.com )でもお知らせします。

■お申込み方法
 件名「ほしぞら」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
 (1) 氏名
 (2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
kikuseidai
Orion
moon

山撮り写真教室(2019年4月13日)のご案内

yamadori_04_2019

山撮り写真教室 第62回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

4月は  春、花、サクラ

春らんまんの摩耶古道(上野道)を虹の駅から山頂まで。
史跡公園の桜や春の花を撮りながらのハイキング。
カメラはコンデジ、スマホもOKです!
マクロレンズお持ちの方はぜひご持参下さい。
初心者の方には操作・撮影方法の初歩から解説いたしますので、安心してご参加ください。
写真初めての方もぜひ。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
皆様のご参加をお待ちしています。

開催日
4月13日(土)

集合時刻・場所
10:30 摩耶ケーブル虹の駅

終了時刻・場所
15:00 摩耶ロープウェー星の駅
終了時刻は多少ずれることがあります。

■歩くルート
虹の駅 → 摩耶花壇跡 → 旧天上寺仁王門 → 史跡公園(旧天上寺跡) → 掬星台・星の駅

参加費用
2,000円

定員
10名

持ち物
カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
操作に不慣れな方は取扱説明書もご持参ください。
昼食(必須)、防寒具、雨具
歩きやすい靴でお越しください。

* 午前8時時点で10時以降の降水確率が60%以上の場合は、中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「サクラ」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
cherry blossom_01
cherry blossom_02
cherry blossom_kyu_tenjoji


山撮り写真教室 第56回 開催しました 2018. 10.27

– 青谷から港が見える坂へ

aotani-michi_01

前日まで天候が危ぶまれていましたが、みごとな秋晴れ。
摩耶山頂から青谷道を下って青谷の町へ。
王子公園西側の坂道からチラッと覗く港を眺めながら、水道筋方面まで歩きました。
摩耶山では今夏の台風で多くの大樹が倒れ、青谷道でも倒木を切り出すチェーンソーの音が響いていました。
また、塩分を含んだ台風の風で葉が飛ばされ、残った葉も紅葉しないうちに枯れ落ちた樹も多く見られました。
それでもまた来年の春には、瑞々しい新緑を湛えた森を見せてくれると思います。

mayasancho

okunoin-michi

sakura kyu-tenjoji

aotani-michi_02

aotani-michi_03

aotani-michi_04

aotani-michi_05

aotani-michi_07

aotani-michi_08

aotani-michi_09

aotani-michi_10

saka

ヤスワンフォトスのFacebookページのアルバム「山撮り写真教室 第56回 2018.10.27」もあわせてご覧いただければ幸いです。


山撮り写真教室(2018年10月27日)のご案内

yamadori_2018_10

山撮り写真教室 第56回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

10月は「青谷から港が見える坂へ」

星の駅をスタートし、青谷道を下って麓まで秋景色を撮りながら歩きます。
さらに港が見える坂道を下りながら街撮りも。
ゴールは阪急王子公園駅。
終了後は、駅近くの水道筋の商店街・市場歩きも楽しめます。
スマホもOK! 山の秋を見つけに行きませんか?
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

開催日
10月27日(土)
当日7時の時点で、10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止。

集合時刻・終了時刻/場所
集合 10:30 摩耶ロープウェー 星の駅
終了 15:30頃 阪急王子公園駅

料金
2,000円

定員
10名

持ち物
カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
昼食、飲料
雨具もお忘れなく。
山道を歩きやすい靴でお越しください。

*まやビューラインが荒天等で運休の場合、メールでお知らせいたします。
 ヤスワンフォトスのホームページ( URL http://yasuwan.com )、Facebookページでもお知らせします。

お申込み方法
件名「山撮り写真教室10月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

新しい予約方法がご利用できるようになりました
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する

aotani-michi 2

aotani-michi

aotani

fuyugakurumaeni_zaka


山撮り写真教室 第38回 開催しました 2017. 4.15

春、花、サクラ

今月は、通常月より1週早い第3土曜日の開催。
例年この頃に摩耶山の旧天上寺伽藍跡(史跡公園)のヤマザクラが見頃を迎え、第4土曜日には散ってしまっていることを見越して日程を決めていたのですが・・。

cherry blossoms

今回は、お二人にご参加いただきました。
スタート点の摩耶ケーブル虹の駅で待合せ。
朝はよく晴れていたのですが、虹の駅に着いた時には曇り空に変わっていました。
そして、あいさつを交わしていざこれから!という時、雨がパラパラと降り出すという不運に見舞われながらもスタート。
虹の駅周辺のマヤ遺跡群を見学しつつ、カメラを雨からかばいながら摩耶古道を登り始めました。
摩耶花壇跡、峠茶屋跡辺りではやや強めに降ったものの、森の中に入ればこの程度の雨ならぜんぜんしのげるという思惑通り、撮影にはほぼ支障ありませんでした。
以後はぱらついたり止んだりを繰り返し、昼過ぎに史跡公園(旧天上寺伽藍跡)に着いた時には晴れ間がのぞいてきました。

cherry tree

ladies

しかし、例年ならば旧天上寺のヤマザクラは満開となっているはずが、今年は3月に寒い日が続いたせいかまだちらほら咲きという状態でした。
春咲きの野草も開花が遅いようです。
今年に限っては開催を1週早めたことがちょっと裏目に出ちゃいましたが、数少ないながらも咲いた桜の花とふくらんだ蕾の撮影を楽しみました。
また、大きな古木を見上げて撮ったり、倒木の上のひこばえや小さなシダや苔を、晴れ間が出てきてからは木漏れ日のスポットライトに浮かぶ落ち葉など摩耶山の森の春を撮っていただきました。
ご参加の二名様、ありがとうございました。
来年もまた摩耶山にお越しいただき、ぜひ「春、花、サクラ」を満喫していただければうれしいです。

a big tree

forest of maya

a small leaf

nyoro nyoro

a fallen tree

a big ceder tree

さて、来月は5月20日(土)- 初夏の奥摩耶を撮ろう –
初夏の風薫る穂高湖へ、緑したたる奥摩耶撮影ハイキング。
摩耶ロープウェー星の駅からスタートです。
青空と新緑を映す穂高湖を撮りませんか?
みなさまのご参加をお待ち申し上げております。