タグ別アーカイブ: 松尾稲荷神社

街撮り教室@KOBE 開催しました 2017.10.14

floating dock


– 高速神戸から兵庫港浮きドック、兵庫運河 –

なんだか「涼しすぎる梅雨」のような数日が続いたので開催が危ぶまれたのですが、この日の予報では雨は夕方から。
そして西の空の雲が切れて明るかったので、めでたく開催決行。
3名様のご参加を得てスタートしました。
しかし空模様は思ったよりきまぐれで、時折降り出す小雨に悩まされました。
それでも終了まで大きく崩れることはなく、保ってくれました。

aioi-cho

inari market

先ずは、高速神戸駅から地上に出てからJRの高架をくぐって国道2号線を渡り、川崎重工の正門へ向かう道路をしばらく歩き、角を曲がって解体中の稲荷市場へ。
最後まで残っていたアーケードは取り除かれ、通路の片側は店舗の建物が撤去されていました。
長くそこに在った風景が消えつつある光景にショックを受けましたが、これも世の現実。
これからどう変わっていくのでしょうか。

matsuo inari shrine

hyogo port

市場の東側の松尾稲荷神社で撮影させていただいた後、浜の浮きドックへ。
ここでは雨にパラパラと降られましたが、めげずに撮影。
浮きドックの向こうの兵庫突堤を入れた広い風景、船が入ったドック、折よく出てきたネコ、防潮堤の前に積まれた資材など、引きから寄りまで撮影を楽しめる場所です。

kato-kaiun building

a window

岸壁沿いに歩いて行くと現れる加藤海運のレトロなタイル貼りのビルは、ラウンド形状の角に大きな窓、船を連想させ、映画に出てきそうな建物です。
建物自体はそう大きくありませんが、全体をフレームに入れるにはかなり引いて撮る必要があります。
さらに、下からアオらず水平に撮る場合は画面の下の方(前景)が広くなるため、前景にアクセントとなるモノが欲しくなります。
大きな窓に反射する景色を活かした撮影も楽しみました。

canal promenade

hyogo canal

ohwada bridge

以前の中央卸売市場跡地に最近オープンした巨大なイオンモール(写真を撮り忘れましたが)。
大勢の人でにぎわい、兵庫運河沿いが華やかになりました。
昼食後は、イオンモールの対岸を歩いて大輪田水門、大輪田橋、清盛塚を経て和田岬駅方面へ歩きました。
近年、運河沿いも遊歩道ができたり大きなイベントが行なわれたり、と親しみやすい場所に変わってきました。
そして、イオンの北側の船大工町の運河沿いなどでは、昔からの雰囲気を残した風景を見ることもできます。

JR wadamisaki line

kasamatsu shopping street

wadamisaki station

a black cat at Wada shrine

和田岬線の踏切を渡り、昭和時代の香り漂う笠松商店街を抜け、ノエビアスタジアムの前でUターン。
駅舎が無くなった和田岬駅で撮り、北へ折れて和田神社の鳥居の横を通って中央市場方面へ戻って行きました。
和田岬駅の駅舎が無くなってだいぶ経ちますが、味わいのある建物でした。
残す余地はなかったのでしょうか。
街はいつも変化してゆくもの、とはいえ今の社会には少し余裕がない感じがするのです。

hyogo canal

ぱらつく小雨に悩まされはしましたが、最後に中央市場のある中之島の手前、運河の船溜まりで少し印象的な夕景(曇っていましたが)に出会うことができました。
中央市場前から地下鉄海岸線に乗って三宮へ出て、街撮り教室は終了。

今回も長い距離を歩いていただきお疲れさまでした。

今月はこの後、
10月28日(土)「山撮り写真教室 - 秋の写真散歩@摩耶 –
10月29日(日)「街撮り@灘 - 西灘周辺、摩耶埠頭 –
を開催予定です。
両日ともまだまだご参加のお申込みを受付中です。
みなさまのご参加をお待ちいたしております。