タグ別アーカイブ: 樋ノ口町

街撮り教室@左京区 開催しました 2018. 4. 1

街撮り教室’@’左京区

imadegawadori

春爛漫の京都、出町柳から北白川へ気になる風景を切り撮って歩きました。
桜は満開(一部では散り始め)、いい天気の1日でした。

18年前、住んでいる町と同じ町名の場所で撮ろうと思いつき、最初に訪れたのが左京区のこの辺りでした。
昔からの豆腐屋とか異人館風の喫茶店とか学生アパートとか銭湯とかがあるのが面白くて好きになり、以来たまにカメラをぶら下げてブラブラ歩きに訪れていたのですが、ここ10年ほどは遠ざかっていました。
このたび、街撮り教室に参加していただいている方にもぜひ歩いていただきたいと思い、街撮り教室@左京区を開催しました。

sosuidori_01

出町柳からし大学の街、百万遍に出て、カフェや書店が並ぶ今出川通を東へ。
右手にこんもりとした吉田山が現れる辺りでわき道にそれ、やや歩いて白川疎水通へ。
ランチタイムは、この疎水のたもとShizukuで(11年ぶりに訪れましたが、以前と変わっていなかった)。
その後、白川疎水通の桜を撮りつつ北へ。

sosuidori_02

御蔭通を少し歩いてまた疎水に戻り、途中、公開されていたヴォーリズ建築の駒井家住宅も見学・撮影(撮影した写真公開には許諾が必要とのこと)。
ヴォーリズの建築は、神戸・阪神間にも多く馴染み深いです。
春うららの桜を撮りながら、白川通へ出て歩き疲れのコーヒーブレイクは一乗寺のカフェ猫町で。
その後、昭和の匂いも漂う一乗寺駅周辺を歩き、おしゃれな恵文社で本探し。
叡山電車と京阪で四条に戻った後、祇園白川の夜桜と祇園の路地のスナップも楽しみました。

imadegawadori_02

keibunsha

takanogawa

gion-shirakawa

1日ですべて撮り歩くには無理があるほど味わいあるエリアなので、これからも継続して開催する予定です。
開催は、当サイト、Facebookページ、Twitterでお知らせいたします。
みなさまのご参加をお待ちしています。

今回の教室での写真は、一部重複しますが岡本康司のFacebookにもアップしています。
併せてご高覧いただければ幸いです。