奥摩耶」タグアーカイブ

山撮り写真教室(2020年9月26日)のご案内

山撮り写真教室 第79回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
9月のテーマは、

布引から摩耶山へ – 天狗道 –

山撮り教室初!布引から摩耶山へ。
名瀑布引の滝と布引貯水地を訪ね、市ヶ原から稲妻坂、天狗道ルートで摩耶山頂を目指すちょっとハードな登りの旅。
要所の風景をカメラに収めるコツを学びませんか
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

開催日
9月26日(土)

集合時刻・場所
9:00 新神戸駅1F出入口前

終了時刻・場所
15:30 摩耶ロープウェー 星の駅
終了時刻は多少前後にずれることがあります。

参加料金
2,500円

■定員
10名

■持ち物
カメラ(スマホ、コンデジ、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
三脚(任意)
昼食、飲料(必須)
雨具
山道を歩きやすい靴でお越しください

* 当日7時の時点で、10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
 ヤスワンフォトスのWebサイトyasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室9月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
布引 雄滝
五本松堰堤
天狗道

山撮り写真教室8月 開催しました 2020.8.22

今回のテーマは、「摩耶・槍・穂高 - 晩夏の風景 -」

連日灼熱の太陽が照りつけて猛暑が続く中、8月22日(土)の予報は雨。
6月から、なんか呪われてる?
しかし、当日はやはりすっきりと晴れました。
午前10時過ぎの摩耶ロープウェー星の駅の寒暖計は28℃を指し、まあまあ暑い。
摩耶山頂から歩いて行ける槍・穂高とは、
奥摩耶・穂高湖の北側にそびえるシェール槍(669m)。
佇まいが上高地の大正池に似ることから名付けられた穂高湖。
そして、今回は登りませんがシェール槍の西側にそびえる新穂高(648m)です。
今回は、穂高湖やシェール槍の頂きから見る夏の終わりの風景、奥摩耶に忍び寄る秋の気配を撮りながら歩きました。
麓では35℃を超える猛暑が続き、摩耶山上もまだまだ真夏の様相を呈していますが、シバグリが地面にたくさん落ちていたり、ところどころで秋の気配も感じます。
穂高湖では、定番の湖面に映るシェール槍と空を撮ったり、南の島のラグーン(行ったことないけど)に見立てて撮ったりしました。
シェール槍への登り口は穂高湖周遊路にあります。
急斜面のルートを5分ほどよじ登っていけば狭い山頂に到達、登頂感が味わえます。
頂上から見下ろす穂高湖が小さく見えて、少し驚きます。
槍の穂先感はありませんが、西側の視界が開けていて、岩の上からの眺めは高度感があり、谷(シェール道)を挟んで円錐形の新穂高が眺められます。
高度感を前面に出した写真を撮ることもテーマですが、高所恐怖症の僕は無理しませんw。
山撮り写真教室では、もう少し涼しい季節に新穂高にアプローチしたいと考えています。
シェール道に下りてあずま屋で昼ごはんタイムの後は、周遊路から徳川道を少し歩いてから天上寺、摩耶自然観察園でゆく夏の風景を撮りながら、掬星台へ戻りました。
当初の天気予報では午後から雨でしたが、行動中はだいたい晴れていてラッキーでした。
夕方になるまで摩耶山上では一滴も降らず、下山後、駅で電車を待っている時に大粒の雨が降り出しました。

シバグリ
穂高湖
Lake  Hodaka
Lake Hodaka
シェール槍から穂高湖
シェール槍から新穂高
穂高湖 堰堤
夏の名残
徳川道の分岐「すぐまや」
摩耶山頂への道
木の橋
バス停
クワガタのメス
たぶんヤゴのぬけがら

来月のお知らせ

9月のご参加もお待ちいたしております。
名瀑布引の滝と布引貯水地を訪ね、市ヶ原から稲妻坂、天狗道ルートで摩耶山頂を目指すちょっとハードな登りの旅。
名所の風景をカメラに収めるコツを学びませんか?

■ 布引から摩耶山へ - 天狗道 –
■ 開催日 :9月26日(土)9:00 – 15:30
■ 集合  :新神戸駅1F出入口前
■ 料金  :2,500円

クービック予約システムから予約する


山撮り写真教室(2020年8月22日)のご案内

山撮り写真教室 第78回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
8月のテーマは、

摩耶・槍・穂高 - 晩夏の風景 –

星の駅から歩いて行ける槍・穂高!!
それは奥摩耶のシェール槍・穂高湖です。
眺望抜群のシェール槍やその槍を湖面に映す穂高湖へ、晩夏の気配を掬い撮りに行きませんか?
徳川道、桜谷にもちょっと足を踏み入れる予定です。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

開催日
8月22日

集合時刻・場所
10:30 摩耶ロープウェー星の駅

終了時刻・場所
15:30 摩耶ロープウェー 星の駅
終了時刻は多少前後にずれることがあります。

参加料金
2,500円

■定員
10名

■持ち物
カメラ(スマホ、コンデジ、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
三脚(任意)
昼食、飲料(必須)
雨具
山道を歩きやすい靴でお越しください

* 当日8時の時点で、10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室8月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
穂高湖
シェール槍から
シェール槍から

山撮り写真教室7月 開催しました 2020.7.18

今回のテーマは、「納涼トワイライト – 夕空を撮ろう -」

7月18日(土)、前日まで開催が危ぶまれる天気だったのが、すっきりと晴れました。
17時に摩耶ロープウェー星の駅前(掬星台)に集合。
陽が落ちてくるのを待つため、掬星台から徒歩5分の尾根上の西に開けた広場へ向かいました。
夕焼けが始まるまでの時間は、三脚の操作説明や周りの野草を撮ったり、飲み物とおつまみを広げた山上ビアテラスで過ごします。

この日は、晴天になったものの水蒸気の層のせいか遠景は霞んで播磨灘は見えず、西の空には薄い雲が広がっていました。
太陽も雲のディフューザーに隠され、その雲の切れ目の向こうで夕焼けが始まっていることが辛うじてわかりましたが・・・日の入り時刻の少し前、谷から上昇してきた空気が冷えて発生した霧が、夕焼けの期待を完全に打ち消してしまいました。
結局、今回は「夕空を撮ろう」から「霧景色を撮ろう」にテーマが変わりました。
夕焼けやマジックアワーの空が望めず残念でしたが、モノトーンの霧景色を撮ることができました。
今年は梅雨明けが遅くなりそうです。
次のトワイライト開催では、きれいな夕焼けが見られることを願っています。

日の入 約1時間前
オカトラノオ?
霧が出てきた
霧
霧の風景
教室風景
来月のお知らせ

8月のご参加もお待ちいたしております。
摩耶ロープウェー星の駅から歩いて行ける槍・穂高、シェール槍と穂高湖へ
晩夏の気配を撮りに行きませんか?

■ 摩耶・槍・穂高 - 晩夏の風景 –
■ 開催日 :8月22日(土)10:30 – 15:30
■ 集合  :摩耶ロープウェー 星の駅
■ 料金  :2,500円

クービック予約システムから予約する


山撮り写真教室(2020年7月18日)のご案内

yamadori_07_2020

山撮り写真教室 第77回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
7月のテーマは、

納涼トワイライト - 夕空を撮ろう –

暑い夏は、摩耶山上で納涼トワイライト。
夕焼けから残照、宵闇へと移りゆく摩耶山の空を撮影します。
ビールもつまみも持ち込みOK! ぜひご持参ください。
ヒグラシの声を聴きながら、ハッピーアワーの写真教室です。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
みなさまのご参加をお待ちしています。
当日の日の入時刻 19:11

開催日
7月18日(土)

集合時刻・場所
17:00 摩耶ロープウェー星の駅

終了時刻・場所
20:00 摩耶ロープウェー 星の駅
終了時刻は多少前後にずれることがあります。

参加料金
2,500円

■定員
10名

■持ち物
カメラ(スマホ、コンデジ、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
三脚(任意)
食べ物、飲料(任意)
懐中電灯(ヘッドランプなど)
日の入後は冷えて来るので羽織る物
雨具
歩きやすい靴でお越しください

* 当日15時の時点で、17時以降の降水確率が60%以上の場合は中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室7月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
夕焼け
sunset
夕照
夜景

山撮り写真教室(2020年6月13日)のご案内

山撮り写真教室 第76回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
6月のテーマは、

紫陽花を撮ろう

コアジサイ、ヤマアジサイ、シチダンカ、ヤマボウシ、モリアオガエルなど、6月の奥摩耶を写真散歩しませんか。
マクロレンズお持ちの方はぜひご持参下さい。
写真初めての方もぜひ。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

開催日
6月13日(土)

集合時刻・場所
10:30 摩耶ロープウェー星の駅

終了時刻・場所
15:30 摩耶ロープウェー 星の駅
終了時刻は多少前後にずれることがあります。

参加料金
2,500円

■定員
10名

■持ち物
カメラ(スマホ、コンデジ、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
三脚(お持ちの場合)
昼食・飲み物
雨具もお忘れなく。
歩きやすい靴でお越しください。

* 当日朝8時の時点で、10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室6月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
コアジサイ
モリアオガエル
モリアオガエル の卵
ヤマボウシ
ヤマアジサイ
シチダンカ
アジサイ
アジサイ

山撮り写真教室(2020年5月9日)のご案内

山撮り写真教室 第75回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。

若葉のころ - 穂高湖とシェール道 –

初夏の風薫る穂高湖、シェール道へ写真ハイキング。
湖面に映える新緑、ヤマツツジ、ウツギなどの山の花を撮ります。
マクロレンズお持ちの方はぜひご持参下さい。
写真初めての方もぜひ。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

開催日
5月9日(土)

集合時刻・場所
10:30 摩耶ロープウェー星の駅

終了時刻・場所
15:30 摩耶ロープウェー 星の駅
終了時刻は多少前後にずれることがあります。

参加料金
2,500円

■定員
10名

■持ち物
カメラ(スマホ、コンデジ、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
三脚(お持ちの場合)
昼食・飲み物
防寒具、雨具もお忘れなく。
歩きやすい靴でお越しください。

* 当日朝7時の時点で、10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室5月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
穂高湖の湖面に映える新緑
ヤマツツジ
新緑のシェール道

山撮り写真教室3月 開催しました 2020.3.21

Maya_kobai

3月16日(月)にKiss FM KOBEの番組、4 SEASONS(DJ:中野耕史さん)のコレクト六甲・摩耶〜tek tecのコーナーに出演し、今回の山撮り教室を紹介させていただきました。
今回のテーマは、「春景色 – 港が見える坂から青谷道 -」

春爛漫を思わせる陽気に恵まれた21日(土)、阪急神戸線王子公園駅前をスタートし、王子動物園の南西端に建つ神戸文学館を目指しました。
今回は、登山道までのアプローチの途中に街撮りもということで、まずは煉瓦造の塔が青空に映える神戸文学館をカメラに納め、その角を北に折れて青谷へと続く坂道(灘区と中央区の区境です)。
坂を上りながら時折振り返ると、だんだんと港の眺めが広がってポートアイランドのガントリークレーンや摩耶大橋が見えてきました。
海も港も霞んで白っぽい春景色でした。

神戸文学館
坂道

坂の上の青谷の街を抜けて青谷道に入ると、春の花はまだ少ないものの冷たく張り詰めた冬の気配は消えていて穏やかで、芽吹きも間近と感じられました。
越冬したらしいルリタテハが羽を広げ、暗い谷に差し込んだ陽の光を浴びていました。
上野道と合流するとすぐに旧天上寺の仁王門下で、そこから330段と言われる石段を上った史跡公園(伽藍跡)ではアセビが満開、ハクモクレンが大きな蕾を付け、ヤマザクラの枝にも小さな蕾がたくさん付いていて、春本番が近いことを教えてくれました。
山頂の掬星台では今年初のリュックサックマーケットが開催されていました。
僕たちが着いたときは終了時刻前だったのですが、まだまだにぎわっていました。
摩耶紅梅も満開で、春の華やかな雰囲気を醸し出していました。
ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

春の花
竹 Bamboo
教室風景
シダ
ルリタテハ
丁石 あと二丁
青谷道
ハクモクレン
史跡公園(旧天上寺)
馬酔木
摩耶紅梅
来月のお知らせ

4月のご参加もお待ちいたしております。
摩耶ケーブル虹の駅からスタートし、上野道(摩耶古道)を掬星台まで歩きながら、マヤ遺跡や春の野花、そして史跡公園(旧天上寺)や山上のヤマザクラを撮ります。

■ 桜、サクラ - 春らんまん摩耶古道 –
■ 開催日 :4月11日(土)10:30 – 15:30
■ 集合  :摩耶ケーブル 虹の駅
■ 料金  :2,000円

クービック予約システムから予約する



山撮り写真教室2月 開催しました 2020.2.8

あじさい池 Ajisai-ike

2月8日(土)山撮り写真教室「冬の色Ⅱ – 桜谷・シェール道 -」を開催しました。

週半ばに寒波が到来したものの開催当日は雪もほとんど消え、雪景色には間に合いませんでした。
しかし、ほどよく暖かく気持ちがいい天気で、摩耶自然観察園から桜谷を下っていき、桜谷出合からシェール道を登り穂高湖方面へ、冬の色を探しながら歩きました。
冬枯れの中にも彩りあり。
今回は2名の方にご参加いただきました。
暖かいので諦めていた氷がある風景に出会えたり、撮影の合間に望遠鏡でエナガやコゲラなどの野鳥を観察したり、ゆっくりと写真散歩しました。

桜谷 Sakura-dani
樹液 Sap
落ち葉 Fallen leaves
並びのリズム Rhythm
木 Tree
シェール道

3月のご参加もお待ちいたしております。
阪急王子公園駅からスタートし、青谷道を掬星台まで歩きます。
■ 春景色 - 港が見える坂から青谷道 –
■ 開催日 :3月日(土)9:00 – 15:30
■ 集合  :阪急王子公園駅西口
■ 料金  :2,500円
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://yasuwan.com/?p=2760


山撮り写真教室(2020年3月21日)のご案内

山撮り写真教室3月 開催案内フライヤー

山撮り写真教室 第73回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

「春景色 - 港が見える坂から青谷道 -」

阪急王子公園駅を出発し、王子公園西側の坂道を上ります。
坂の上から港を撮って、青谷道から摩耶紅梅香る掬星台へ。
芽吹きはまだですが陽射しは春。
春景色の街撮り+山撮りハイキングです。
初心者の方には操作・撮影方法の初歩から解説いたしますので、安心してご参加ください。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
皆様のご参加をお待ちしています。

開催日
3月21日(土)
当日朝7時の時点で10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止

集合時刻・場所
9:00 阪急神戸線王子公園駅 西改札口前
当日朝7時の時点で10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止

終了時刻・場所
15:30 摩耶ロープウェー星の駅(摩耶山上)

参加料金
2,500円

■定員
10名

■持ち物
 カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
 操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
 三脚(お持ちの場合)
 昼食・飲み物
 上着、また念のため雨具もお忘れなく。
 歩きやすい靴でお越しください。

* 当日朝7時の時点で、10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室3月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
冬がくる前に坂
青谷道
あけぼの茶屋
旧天上寺 仁王門