タグ別アーカイブ: 神戸

山撮り写真教室フォトコンテストタイアップ企画(2018.8.12 / 9.3)のご案内

Instagram『まやビューライン・六甲有馬ロープウェー』フォトコンテスト2018タイアップ
山撮り写真教室

「Instagram『まやビューライン・六甲有馬ロープウェー』フォトコンテスト2018」(神戸すまいまちづくり公社主催)とタイアップして企画した特別講座のご案内です。
同コンテストは、「まやビューライン(摩耶ケーブル・ロープウェー)・六甲有馬ロープウェー  四季の想い出〜夏・秋編」をテーマに、まやビューラインと六甲有馬ロープウェーの魅力を捉えてインスタグラムで発信された写真・動画作品を対象とし、入選された方への賞品の他、年間優秀賞も設けられています。

山撮り写真教室では、同コンテストのテーマに沿ってまやビューラインでの撮影教室を8月12日(日)と9月3日(月)に開催します。
あなたが見つけたまやビューラインの魅力、あなただけが知っているまやビューラインの楽しさを、写真や動画に撮ってコンテストに参加してみませんか?
山撮り写真教室は、一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

8月のフォトコンテストタイアップ開催は
「まやビューラインを撮ろう」

まやビューライン(摩耶ケーブル・摩耶ロープウェー)の車窓からと、駅のホームからの撮影のコツを指南します。
教室用にケーブル、ロープウェーの臨時便を出していただき、山頂の星の駅まで登ります。

ケーブル乗車中は、上り下りのケーブルのすれ違いを始め車窓からの風景など。
虹の駅では、ホームに停車するケーブルカーを主役に周囲の風景と絡めた撮り方
ロープウェー虹の駅ではホーム上から、上り下りの車両(おりひめ・ひこぼし)を撮影。
ロープウェー乗車中は、市街地やベイエリア風景、孤高のマヤカン、あっという間のおりひめとひこぼしのすれ違いなど。
ロープウェー星の駅ホーム上からは、虹の駅を背景に上ってくる車両、下りていく車両を撮影。
掬星台の展望デッキからもロープウェーと尾根越しに望む神戸市街の風景撮影などのポイントをお教えします。
なんと、CAFE702の期間限定スイーツ・マヤブラン付き(1個)!
摩耶キラキラ小径の天の川とまやビューラインをイメージした絶品スイーツです!
もちろんマヤブランの写真のインスタ投稿もコンテスト対象!

開催日
8月12日(日)

集合時刻・場所
10:30 摩耶ケーブル駅

終了時刻・場所
15:00 星の駅

参加費用
2,000円(別途まやビューライン乗車賃が必要です)

定員
10名

持ち物
カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
昼食(必携!)
雨具もお忘れなく。歩きやすい靴でお越しください。

*当日午前8時の時点で午前10時の降水確率が60%以上の場合は中止とします。
ヤスワンフォトスのホームページ( URL https://yasuwan.com )、Facebookページでもお知らせします。

お申込み方法
件名「山撮り8月12日」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもお申込いただけます。

yume ajisai

orihime

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

9月のフォトコンテストタイアップ開催は
「ビューラインと夜景を撮ろう」


【内容変更のお知らせ】

台風20号の被害の影響による摩耶ロープウェー運休のため、9月3日の山撮り写真教室は、摩耶ケーブルでの撮影を中心とした内容に変更させていただきます。



まやビューライン(摩耶ケーブル)営業終了後、撮影専用ダイヤを運行。
途中、車両を中間地点で停止しての撮影など、激レアな体験を予定しています!

虹の駅周辺のマヤ遺跡撮影もご案内(除くマヤカン)。
日の入は18時24分、日の入後は、動画の撮影もオススメです。

ささやかな山の友も用意してお待ちします。


ケーブル乗車中、上り下りのケーブルのすれ違いを始め、車窓からの風景を撮影のコツを指南。
ケーブル虹の駅では、夕暮れ時のホームに停車するケーブルカーを撮影。
普段は非公開の駅のバックヤードも見学、ひと味違ったビューラインの姿を。
ロープウェー虹の駅で、夕闇の山頂を背景にホームに佇む車両を。
夜景の穴場・虹の駅横の展望台跡で夜景撮影指南。
摩耶ケーブルの乗車料は無料です。

開催日
9月3日(月)

集合時刻・場所
17:30 摩耶ケーブル駅

終了時刻・場所
20:00 摩耶ケーブル駅

参加費用
2,000円

定員
10名

持ち物
カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
雨具もお忘れなく。歩きやすい靴でお越しください。

*当日午後3時の時点で午後5時の降水確率が60%以上の場合は中止とします。
ヤスワンフォトスのホームページ( URL https://yasuwan.com )、Facebookページでもお知らせします。

お申込み方法
件名「山撮り9月3日」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもお申込いただけます。

みなさまからの参加お申込みをお待ち申し上げております。

Maya Ropeway

hoshi no eki

maya cable car

 


山撮り写真教室 第52回 開催しました 2018. 6.23

雨の日はカフェでスイーツ

Maya view line

正午頃から雨は本降りに。
タイトル通り「雨の日はカフェでスイーツ」
7名様にご参加いただき、摩耶山頂摩耶ビューテラスCAFE702で始まりました。

今回の山スイーツは、CAFE702のなおちゃん特製のキャラメルバナナタルト。
大きな窓から入る雨空のディフューザー越しの柔らかな自然光とレフ板で撮りました。

yamadori_kyoshitsu

これがキャラメルバナナタルト。
この写真は、表面のキャラメルのシズルがちょっと出ていませんが。

caramel banana tart

カットしたキャラメルバナナタルト。
カット面を見せるには、真横から水平アングルで撮ります。
これは、タルト、食器、下のクロスの組合せを俯瞰気味のアングルで撮りました。

caramel banana tart 2

窓際で、スコーンとローズヒップティーを。

rosehip tea

晴れた日だと太陽光が強く陰影がはっきりし過ぎるので、ケーキや料理の撮影にはこの日のような雨天の窓際はちょうど良い明るさです。
雲で弱められ散乱した太陽光が、あらゆる方向から大きな窓を通して入ってくるので強い影が出にくくなります。
さまざまなアングルで撮影を楽しんでいただいた後、しばしティータイムを過ごしていると、ラッキーなことに4時頃には雨が上がったので、掬星台の北側や摩耶自然観察園のあじさい池へアジサイを撮りに行きました。
今年はアジサイの害虫の影響で花が少ないようで残念でしたが、アジサイの花の雨露を撮ったり、工夫をしながら撮影した後、6月の山撮り写真教室は無事終了しました。
ご参加のみなさま、ありがとうございました。

次回は、7月21日(土)夕方からの開催です。
「納涼トワイライト - 夕空を撮ろう -」
ご参加のお申込みをお待ちしています。


山撮り写真教室(2018年7月21日)のご案内

yamadori_07_2018

山撮り写真教室 第53回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

7月は「納涼トワイライト - 夕空を撮ろう -」

本格的な熱い夏。
今回は、納涼トワイライト。
摩耶山上から、夕焼けから残照、宵闇へと移りゆく摩耶山の空を撮影します。
三脚をお持ちの方は、できればご持参ください。
ビールもつまみも持ち込みOK! ぜひご持参ください。
ヒグラシの声を聴きながら、ハッピーアワーの写真教室です。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

開催日
7月21日(土)
当日16時以降の降水確率が60%以上の場合は中止。

集合時刻・終了時刻/場所
16:15-20:00頃 摩耶ロープウェー 星の駅

開催場所
摩耶山頂周辺
(当日の神戸の日の入 19:10)

料金
2,000円

定員
10名

持ち物
カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
三脚(お持ちの場合)
ヘッドランプか懐中電灯などのライト
夕方からは冷えるので上着を、また雨具もお忘れなく。
歩きやすい靴でお越しください。

*まやビューラインが荒天等で運休の場合、メールでお知らせいたします。
 ヤスワンフォトスのホームページ( URL http://yasuwan.com )、Facebookページでもお知らせします。

お申込み方法
件名「山撮り写真教室」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

新しい予約方法がご利用できるようになりました
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する

sunset


街撮り教室@KOBE 開催しました 2018.5.27

三宮・海岸通・乙仲通から元町高架下

otsunaka_dori

初めて街撮りをされる方は、何を撮ればいいのかということと、人が行き交う路上でカメラを構える勇気が出ないことに悩まれることもあると思います。
例えば普段植物を撮るのが好きな人は、街路に植栽された花や樹木を被写体にするなどそれまでの延長で街撮りを始め、徐々に慣れていくのも手です。また、「印象的な看板を撮る」、「ショーウィンドウを撮る」などテーマを決めて被写体を探しながら撮影を進めていくのも良いと思います。最初は人目が気になり気恥ずかしいかもしれませんが、写真を撮っている様子をじっくり見ている人はほとんどいないので、気にする必要はないのです。
そして、たぶんファインダーやモニターを見ながら撮影に集中していくうちに人目は気にならなくなります。
無理せず少しづつ街撮りの幅を広げていってください。

さて、今回は三宮からフラワーロードを南下し、旧居留地、乙仲通、元町通、元町高架下と定番のルートを歩きました。
街撮りは初めてということで、花時計を前景に入れたビル街や、ビルの花壇の花などの撮影も交えて被写体を探すことから始めました。
興味を惹かれる物や風景を見つけて自然にレンズを向けられるようになるには慣れも必要です。
自分が撮りたいものは何かを深く考えすぎず、気軽に多くのシャッターを切っていきましょう。
好天の1日、おつかれさまでした。

hanadokei

shinju kaikan

phone box

flower

shosen mitsui building

shosen mitsui building

otsunaka dori

otsunaka dori

motokoh

motokoh


街撮り教室@灘/@KOBE 2018年6月のご案内

black cat

街に流れる時間を切り撮っていくスナップ撮影技法を学ぶ、街撮り教室を開催します。
すれ違う瞬間のデジャヴ感、記憶を揺さぶる光景を切り撮るスナップを体験しませんか?
カメラは何でもOK! 写真初心者の方には、操作の方法からお教えいたします。
6月は下記のコースと日程です。
各日程とも、2名様以上のご参加で開催決定となります。
みなさまのご参加申込をお待ちいたしております。

街撮り教室@灘 ■■■■■

神戸市灘区を巡り、街に流れる時間を切り撮っていくスナップ撮影技法を学ぶ、街撮り教室を開催します。
昭和の残り香漂うラビリンス・水道筋を中心に、王子公園界隈、JR灘駅・阪神西灘界隈、阪急六甲界隈、臨港線跡、摩耶埠頭などを歩き撮ります。
コースによっては中央区に少し越境することがあります。

6月10日(日)10:30 – 15:30
– 臨港線跡と水道筋 –

JR灘駅改札口前集合
JR灘駅の南にある旧臨港線跡を春日野道まで歩きます。
かつて神戸港の各突堤に櫛の歯の如く支線を巡らせ、物流の大動脈であった臨港線の痕跡と記憶を辿ります。
春日野道からは、戦前には神戸の三大商店街の一つであった春日野道商店街を通り抜け、阪急高架下沿いを東へ戻り、神戸屈指の商店街・水道筋へ。
各商店街・市場を巡ります。
撮り歩きしながら夕食の材料を買ったり、市場の味も楽しめます。

6月17日(日)10:30 – 15:30
– 王子公園・青谷、籠池通の坂を巡って水道筋へ –

阪急王子公園駅西改札口前集合
紙ふうせんのヒット曲「冬が来る前に」の歌詞の舞台となったと言われる、王子公園と葺合高校の間の港が見える坂道(灘区と中央区の区境)を上って青谷バス停へ。
青谷から籠池通の坂(市道山麓線、この辺りでは中央区に少し越境)を下ります。
途中にお店が点在する坂道で、この坂からも港が見えます。
その後、7つの商店街と3つの市場が集まる水道筋へ。
ノスタルジックな光景に出会える街歩きです。
水道筋では、撮り歩きしながら美味しい市場の味も楽しめます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

motokoh

街撮り教室@KOBE ■■■■■

灘区以外の神戸の町をスタート点とする街撮り教室です。
神戸港、北野町界隈、旧居留地、元町高架下、兵庫港、兵庫運河などいろいろなコースを用意しています。

 6月3日(日)  10:30 – 15:30
– 高速神戸から新開地、兵庫港浮きドック、兵庫運河 –

高速神戸駅東改札口前集合
メトロ神戸経由で新開地へ。
浜側へ向かい、稲荷市場、松尾稲荷神社の傍を経て、運が良ければ点検修理中の船舶が見られる兵庫港の浮きドックへ。
新港地区や摩耶埠頭とは異なる趣きがある港です。
さらに中央卸売市場の前を通って船大工町、そして兵庫運河沿いに歩きます。

 6月24日(日)  10:30 – 15:30
– 三宮、元町高架下とメトロ神戸、新開地、湊川 –

阪急神戸三宮駅東改札口前集合
終戦後の闇市から発展してきた元町高架下、神戸高速鉄道開通と共に生まれたメトロ神戸、そしてかつては日本有数の歓楽街だった新開地。
戦前、戦後、昭和の記憶を現在に伝え続ける街です。
そして、時には鋭く尖った斬新な光景も見せてくれる街でもあります。
梅雨時ですが、ほとんど屋根のある場所を歩くので雨天の場合も開催します(警報発生時は中止します)。

hyogo canal

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「街撮り@灘」「街撮り@KOBE」

各コース、日程共に料金は、¥2,500
最少催行人数 2名様
申込締切りは、各開催日の前日20:00
歩くルートは変更になる場合があります。

カメラは何でもOK!
写真の初心者の方もぜひ。
初心者の方には、カメラの操作方法からお教えいたします。
ただし、現在のカメラはメーカー、機種毎に操作体系が多様です。
取扱説明書を忘れずにお持ちください。

参加お申込み、お問合せは Contactページからメールでお申し込みください。または、直接info@yasuwan.com宛でもけっこうです。
または電話で、090-2011-0411へ。
(1) 件名「街撮り@灘」または「街撮り@KOBE」
(2) 参加される日付
(3) ご氏名
(4) 連絡先(携帯または固定)

<注意>
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。


街撮り教室@KOBE 開催しました 2018.5.19

–三宮・ 北野から元町高架下 –

kazamidori

5月19日(土)、天気は回復しました。
晴れて良かったけれど、半袖だとやや涼し過ぎるくらいでした。
ちなみに、この日と翌20日は神戸まつりでした。
三宮をスタートして、北野坂、ハンター坂の風景を撮りながら、観光で賑わう異人館街へ。
ややレトロなビルや公開異人館、観光している人、脇道で出会う和洋折衷の屋敷なども撮っていきました。
昼食後はトアロードを下り、トアウエストを経て元町高架下へ。
異人館街のような観光地ではないけれど、ここもまた独特の雰囲気を保ち人々が行き交う街。
立ち退き問題で揺れているけれど、この街はこのまま続いていってほしいと願う。

というわけで、レポートになっていませんがこの日も無事終了しました。
ゆるい写真教室です。
次回は、5月27日(日)– 三宮・海岸通・乙仲通から元町高架下 – です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

a building

a building 2

tourists

 

kitano

 

tor road

muslim mosque

street

a store 2

a hat store

motomachi kokashita

motomachi kokashita


山撮り写真教室 第51回 開催しました 2018. 5.12

若葉のころ  – 初夏の穂高湖 –

lake hodaka 1

前日に予報が変わって好天の奥摩耶・穂高湖、シェール槍へ。
初夏の記憶を呼び覚ますゆったりとしたオオルリのさえずりが、新緑の谷に響いていました。
水面に青空と新緑を映す穂高湖では、自然の家のカヌーも浮かんで夏模様。
紅いヤマツツジは、南の島の花のように見えました。
シェール槍からのパノラマ、シェール道の緑のトンネルも良い光に恵まれ見ることができました。

lake hodaka 2

lake hodaka 3

lake hodaka 7

lake hodaka 6

lake hodaka 4

lake hodaka 5

shinryoku 1

shinryoku 2

shinryoku 3

新緑の季節もあっという間に過ぎ、紫陽花咲く梅雨がもうすぐやってきます。
来月は、雨の日でもだいじょうぶなインドア開催です。
摩耶山頂・星の駅の2階CAFE702の一画をお借りして、特製スイーツの上手な撮影方法を学びます。
さらに野外へ出て紫陽花撮影も。
みなさまのご参加をお待ちいたしております。


山撮り写真教室(2018年6月23日)のご案内

yamadori_2018_06

山撮り写真教室 第52回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
写真や山の初心者の方も大丈夫。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

6月は「雨の日はカフェでスイーツ」

梅雨時は、雨もOKなインドア開催!
星の駅2Fの摩耶ビューテラスCAFE702の一角を小さなスタジオにして、おいしい山スイーツを上手に撮る方法を学びます。
SNSやブログに載せる写真をレベルアップしませんか?
撮影実習後は、もちろんスイーツでティータイム!
そして後半は外に出て、掬星台周辺で雨の花、紫陽花を撮影します。
ケータイから一眼レフまで、使用するカメラは何でもOK!
カメラは初めてという初心者の方も大歓迎です。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
皆様のご参加をお待ちしています。

開催日
6月23日(土)

集合時刻・終了時刻/場所
13:30 – 17:00
摩耶ロープウェー星の駅

開催場所
CAFE702および掬星台周辺

終了時刻・場所
17:00 摩耶ロープウェー星の駅
終了時刻は多少前後にずれることがあります。

料金
2,900円(スイーツセット込み)

定員
6名様

持ち物
カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
操作に不慣れな方は取扱説明書もご持参ください。
防寒具・雨具
歩きやすい靴でお越しください。

*正午の時点で摩耶ビューラインが運休の場合は中止といたします。
中止の場合は、メールまたは電話でお知らせします。
ヤスワンフォトスのホームページ( URL http://yasuwan.com )、Facebookページでもお知らせします。

お申込み方法
件名「山撮り写真教室6月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

新しい予約方法がご利用できるようになりました
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する

cake1

cheese cake


街撮り教室 2018年5月のご案内

kitanozaka

街に流れる時間を切り撮っていくスナップ撮影技法を学ぶ、街撮り教室を開催します。
すれ違う瞬間のデジャヴ感、記憶を揺さぶる光景を切り撮るスナップを体験しませんか?
カメラは何でもOK! 写真初心者の方には、操作の方法からお教えいたします。
5月は下記のコースと日程です。
各日程とも、2名様以上のご参加で開催決定となります。
みなさまのご参加申込をお待ちいたしております。

 

 

街撮り教室@灘 ■■■■■

神戸市灘区を巡り、街に流れる時間を切り撮っていくスナップ撮影技法を学ぶ、街撮り教室を開催します。
昭和の残り香漂うラビリンス・水道筋を中心に、王子公園界隈、JR灘駅・阪神西灘界隈、阪急六甲界隈、JR六甲道界隈、摩耶埠頭などを歩き撮ります。
コースによっては中央区に少し越境することがあります。

5月5日(土)10:30 – 15:30
– 王子公園、岩屋、HAT、西灘から水道筋 –

阪急王子公園駅西口集合
王子公園界隈から浜の方へ下るミュージアムロード沿いを巡りながら、HAT神戸へ。
昭和の面影も新しい街並も見ることができる南北の通りです。
HATからは岩屋の町を通って、7つの商店街と3つの市場が集まる水道筋へ。
水道筋では、撮り歩きしながら美味しい市場の味も楽しめます。

5月20日(日)10:30 – 15:30
– 王子公園界隈・青谷、籠池通から水道筋 –

阪急王子公園駅西改札口前集合
紙ふうせんのヒット曲「冬が来る前に」の歌詞の舞台となったと言われる、王子公園と葺合高校の間の港が見える坂道(灘区と中央区の区境)を上り、青谷から籠池通へ市道山麓線の坂(ここからも港が見えます。この辺りでは中央区に少し越境)を下った後、7つの商店街と3つの市場が集まる水道筋へ。
ノスタルジックな光景に出会える街歩きです。
水道筋では、撮り歩きしながら美味しい市場の味も楽しめます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

motokoh

街撮り教室@KOBE ■■■■■

灘区以外の神戸の町をスタート点とする街撮り教室です。
神戸港、北野町界隈、旧居留地、元町高架下、兵庫港、兵庫運河などいろいろなコースを用意しています。

 5月19日(土)  10:30 – 15:30
–三宮・ 北野から元町高架下 –

阪急神戸三宮駅東改札口前集合
三宮から坂を上って観光スポットの北野で撮り、さらに中山手通を経て元町まで撮り歩きます。
観光地化される以前(昭和時代)の北野界隈の街の痕跡に出会えるかどうかも楽しみです。
終了地点は、三宮・元町付近を予定していますが、状況により神戸駅付近になるかもしれません。

 5月27日(日)  10:30 – 15:30
– 三宮・海岸通・乙仲通から元町高架下 –

阪急三宮駅東改札口前集合
三宮から税関前に向かい、かつてあった臨港線の名残を辿りつつ、新港地区から京橋、旧居留地、海岸通。
乙仲通りでミナト神戸の残り香と異国の匂いに出会えるか。
元町通りを少し歩き、時の流れがカオスな元町高架下へ。
最後は、三宮に戻ります。

kitano

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「街撮り@灘」「街撮り@KOBE」

各コース、日程共に料金は、¥2,500
最少催行人数 2名様
申込締切りは、各開催日の前日20:00
歩くルートは変更になる場合があります。

カメラは何でもOK!
写真の初心者の方もぜひ。
初心者の方には、カメラの操作方法からお教えいたします。
ただし、現在のカメラはメーカー、機種毎に操作体系が多様です。
取扱説明書を忘れずにお持ちください。

参加お申込み、お問合せは Contactページからメールでお申し込みください。または、直接info@yasuwan.com宛でもけっこうです。
または電話で、090-2011-0411へ。
(1) 件名「街撮り@灘」または「街撮り@KOBE」
(2) 参加される日付
(3) ご氏名
(4) 連絡先(携帯または固定)

<注意>
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。


山撮り写真教室(2018年5月12日)のご案内

yamadori2008_05

山撮り写真教室 第51回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

5月は 「若葉のころ  – 初夏の穂高湖 -」

初夏の風薫る穂高湖、シェール槍へ。
山頂の星の駅スタートの奥摩耶写真ハイキングです。
太陽の光を透かして見る新緑や、湖面に映える森の緑を撮りに行きませんか。
シェール槍の頂上では、爽やかな風に吹かれながらパノラマビューを楽しめます
(注:シェール槍の登り下りはやや急で、段差が大きい箇所があります)。
カメラはコンデジ、スマホもOKです!
初心者の方には操作・撮影方法の初歩からお教えいたします。

ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
皆様のご参加をお待ちしています。

開催日
5月12日(土)

集合時刻・場所
10:30 摩耶ロープウェー星の駅

終了時刻・場所
15:00 摩耶ロープウェー星の駅
終了時刻は多少前後にずれることがあります。

料金
2,000円

定員
10名

持ち物
カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
操作に不慣れな方は取扱説明書もご持参ください。
昼食(必須)、防寒具・雨具
歩きやすい靴でお越しください。

午前8時時点で10時以降の降水確率が60%以上の場合は、中止とします。
また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
ヤスワンフォトスのWEBサイト( https://yasuwan.com )、Facebookページでもお知らせします。

お申込み方法
件名「山撮り写真教室5月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号

.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。


新しい予約方法がご利用できるようになりました

メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する

hotakako_01

hotakako_02

metasequoia

yamatsutsuji