写真」タグアーカイブ

街撮り教室@灘・@KOBE 2019年10月のご案内

街に流れる時間を切り撮っていくスナップ撮影技法を学ぶ、街撮り教室を開催します。
すれ違う瞬間のデジャヴ感、記憶を揺さぶる光景を切り撮るスナップを体験しませんか?
カメラは何でもOK! 写真初心者の方には、操作の方法からお教えいたします。
みなさまのご参加申込をお待ちいたしております。


街撮り教室@灘 ■■■■■

nishinada

10月5日(土)10:00ー15:30
–灘のラビリンス水道筋とその界隈 –
7つの商店街と3つの市場が集まる商業ゾーン、水道筋を巡ります。昭和が残る灘中央市場や、再開発により消えゆく予定の水道筋最古の畑原市場。撮影しながら夕食の材料も買えるし、食べ歩きもできます。
集合時刻/場所
10:00 阪急王子公園駅西改札口前
終了時刻/場所
15:30 水道筋付近
終了時刻は、多少ずれることがあります。

uotatsu
suidosuji02

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


街撮り教室@KOBE ■■■■■

floating dock, port of hyogo

10月12日(土)10:00ー15:30
高速神戸から新開地界隈・兵庫港
メトロ神戸経由で新開地へ。浜側へ向かい、稲荷市場を経て兵庫港の浮きドックへ。中央卸売市場前から運河沿いを少し歩いた後、湊川方面へ。エキゾチック神戸とはちょっと異なる感じが溢れる街歩きです。
集合時刻/場所
10:00 高速神戸駅東改札口前
終了時刻/場所
15:30 高速神戸駅付近
終了時刻は、多少ずれることがあります。

hygo canal
shinkaichi

上記コース共通のご案内 ■■■■

■料金
¥3,500
■最少催行人数
2名様
持ち物
カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)カメラは何でもOK!
写真の初心者の方もぜひ。
初心者の方には、カメラの操作方法からお教えいたします。
ただし、現在のカメラはメーカー、機種毎に操作体系が多様です。
取扱説明書を忘れずにお持ちください。

参加お申込み、お問合せは Contactページからメールでお申し込みください。または、直接info@yasuwan.com宛でもけっこうです。
または電話で、090-2011-0411へ。
(1) 件名「街撮り@KOBE」または「街撮り@ 灘」
(2) 参加日
(3) ご氏名
(4) 連絡先(携帯または固定)
お申し込みの締切は、開催日の前日21:00です。

<注意>
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。


山撮り写真教室(2019年10月19日)のご案内

yamadori_10_2019

山撮り写真教室 第68回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

「風は秋色 – 蝶とキノコを追って」

10月のマヤカツは、きのこフィーチャー。
山撮り写真教室も、きのこ&アサギマダラをフィーチャリング!
秋の摩耶山上、長い旅の途中の蝶・アサギマダラと地面や朽ち木に現れるキノコを探しながら散策します。
スマホもOK!山の秋を見つけに行きませんか?
三脚をお持ちの方は、できればご持参ください。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

開催日
10月19日(土)

集合時刻 – 終了時刻/場所
10:30-15:00頃 摩耶ロープウェー 星の駅

開催場所
摩耶山頂周辺。穂高湖付近まで。

参加料金
2,000円

■定員
10名

■持ち物
 カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
 操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
 三脚(お持ちの場合)
 昼食・飲み物
 上着、また雨具もお忘れなく。
 歩きやすい靴でお越しください。

* 当日朝7時の時点で、10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室10月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する

山撮り写真教室9月 開催しました 2019.9.21

秋景色 - 過ぎゆく季節 –

回復傾向の天気予報を信じて開催。
すっきりとした青空は望めないまでも雲が切れ始めた午後、掬星台をスタート。
掬星台から天上寺付近までと摩耶自然観察園を中心に、山上のそう広くない範囲の秋の風景を撮り歩きました。
出来るだけ簡単に(簡単な操作で)写真を撮って楽しめるようにようになることが、山撮り写真教室の目標の一つです。
今回は、小さな被写体に近づいて撮るコツをメインに話をさせていただきました。
また、来月のマヤカツできのこをフィーチャーすることになっているので、今月はその前哨戦の意気込みできのこ探し&撮影にも少しトライしました。
山の中できのこを見つけるのは簡単なようでなかなか難しいことを実感しましたが、これでまた山撮り写真教室の新たなターゲットができました。
最後の夕空撮影では、夕日、夕焼けに恵まれずちょっと残念でしたけど。
今月もご参加くださった方々に感謝申し上げます。

来月は、フィーチャリングきのこ&アサギマダラ&松田聖子
「風は秋色 – 蝶とキノコを追って -」
10月19日(土)10:30 摩耶ロープウェー星の駅集合です。
みなさまのご参加をお待ちいたしております!

mushroom
mizuhiki
fujubakama
from tenjoji
wild chrysanthemum
fern
moss
mushroom
evening sky from mt.maya

山撮り写真教室(2019年9月21日)のご案内

yamadori_09_2019

山撮り写真教室 第67回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

9月は「秋景色 - 過ぎゆく季節 -」

午後の山上を散策し、足もとの小さな秋を探して撮ります。
そして、夏とは趣異なる夕空も撮影します。
三脚をお持ちの方は、できればご持参ください。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

開催日 
9月21日(土)
 当日14時以降の降水確率が60%以上の場合は中止。

集合時刻 – 終了時刻/場所
14:00 – 18:30頃 摩耶ロープウェー星の駅

開催場所
 摩耶山頂周辺
(当日の神戸の日の入 17:59)

参加料金
2,000円

■定員
10名

■持ち物
 カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
 操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
 三脚(お持ちの場合)
 ヘッドランプか懐中電灯などのライト
 夕方からは冷えるので上着を、また雨具もお忘れなく。
 歩きやすい靴でお越しください。

* 14時以降の降水確率が60%以上の場合は、中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室9月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
Autumn_flower

山撮り写真教室8月 開催しました 2019.8.17

納涼トワイライト - 夕空を撮ろうⅡ –

先月に引き続き、納涼トワイライト。
台風が去って天気は回復したけれど、湿度が高くて蒸し暑い日が続いていました。
そんな麓から午後の摩耶山上に登れば・・湿度は高めながらも日陰はやっぱり涼しく過ごしやすい。
この日の掬星台から淡路島や泉州は霞んで見えなかったけれど、空は雲ひとつなく晴天でした。
掬星台から離れ、播磨灘が望める北側の尾根まで歩き、夕焼けが始まるまでは西日を避け木陰で待機。
持ち寄った食べ物を食べ、のんびり飲み物を飲みながら、空の変化を待ちました。
水平線に向かって低い位置まで落ちてきた太陽は、輪郭がわかるくらいになり、撮影開始。
水平線付近は水蒸気のため霞んで見えず、見かけ上日の入り時刻は少し早まりました。
水平線付近に光がオレンジ色に広がり、空の上の方へはグラデーションで広がっていきました。
空に白い雲がなかったので鮮やかな夕照は見られませんでしたが、きれいでした。
静かな日の入でした。

来月は、「秋景色」
午後少し遅めの山上散策と夕日の撮影です。
日の入の方向が今月よりもさらに南寄りとなり、播磨灘に延びる光の帯に期待しています。
ご参加お待ちしています。

Mt.Maya_sunset_01
夕日 水平線や島影は霞んで見えにくかった
Mt.Maya_sunset_02
夕日
Mt.Maya_sunset_03
日の入 
Mt.Maya_sunset_04
日の入後の残照
Mt.Maya_sunset_05
明石海峡大橋
Mt.Maya_sunset_06
教室風景


街撮り教室@KOBE・@灘 2019年8月のご案内

街に流れる時間を切り撮っていくスナップ撮影技法を学ぶ、街撮り教室を開催します。
すれ違う瞬間のデジャヴ感、記憶を揺さぶる光景を切り撮るスナップを体験しませんか?
カメラは何でもOK! 写真初心者の方には、操作の方法からお教えいたします。
みなさまのご参加申込をお待ちいたしております。


街撮り教室@KOBE ■■■■■

kitanozaka,Kobe

8月18日(日)10:30ー15:30
– 三宮・北野・元町 –
三宮の東門街を通り抜けて山手ゾーンへ向かいます。山手の山本通界隈や北野では異人館街の観光PR的なイメージから脱却した光景を探します。そしてトアロードを下って元町へ。JRの高架耐震化工事で変貌を余儀なくされている元町高架下通を巡ります。多様な街の姿をスナップします。
集合時刻/場所
10:30 阪急神戸三宮駅西改札前
終了時刻/場所
15:30 阪急神戸三宮駅付近
終了時刻は、多少ずれることがあります。

8月24日(土)10:30ー15:30
– 三宮・海岸通・乙仲通から元町高架下 –
三宮から税関前へ。新港地区、京橋、旧居留地、海岸通、乙仲通をミナト神戸の記憶と異国の匂いを求めて巡り歩きます。その後は元町通、元町高架下通を巡りながら三宮へ戻ります。
集合時刻/場所
10:30 阪急神戸三宮駅東改札口前
終了時刻/場所
15:30 阪急神戸三宮駅付近
終了時刻は、多少ずれることがあります。

kiito
otsunaka_street_02

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


街撮り教室@灘 ■■■■■

musium road

8月10日(土)10:30 – 15:30
– 王子公園界隈と水道筋 –
王子公園界隈の坂道や阪急高架沿い、ミュージアムロードの風景を撮り歩き、その後7つの商店街と3つの市場が集まる灘のラビリンス・水道筋商店街へ向かいます。ノスタルジックな風景も残る水道筋では、撮り歩きしながら夕食の材料を買ったり、市場の味も楽しめます
集合時刻/場所
10:30 阪急王子公園駅西口
終了時刻/場所
15:30 阪急王子公園駅付近
終了時刻は、多少ずれることがあります。

fuyu_ga_kuru_mae_ni_zaka
kokashita

上記コース共通のご案内 ■■■■

■料金
¥3,500
■最少催行人数
2名様
持ち物
カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)カメラは何でもOK!
写真の初心者の方もぜひ。
初心者の方には、カメラの操作方法からお教えいたします。
ただし、現在のカメラはメーカー、機種毎に操作体系が多様です。
取扱説明書を忘れずにお持ちください。

参加お申込み、お問合せは Contactページからメールでお申し込みください。または、直接info@yasuwan.com宛でもけっこうです。
または電話で、090-2011-0411へ。
(1) 件名「街撮り@KOBE」または「街撮り@ 灘」
(2) 参加日
(3) ご氏名
(4) 連絡先(携帯または固定)
お申し込みの締切は、開催日の前日21:00です。

<注意>
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。


山撮り写真教室(2019年8月17日)のご案内

yamadori_08_2019

山撮り写真教室 第66回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

8月は「納涼トワイライト - 夕空を撮ろうⅡ -」

暑い夏は、摩耶山上で納涼トワイライト。
夕焼けから残照、宵闇へと移りゆく摩耶山の空を撮影します。
三脚をお持ちの方は、できればご持参ください。
ビールもつまみも持ち込みOK! ぜひご持参ください。
まだまだ暑い昼間を避けて、ハッピーアワーの写真教室です。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

開催日 
8月17日(土)
 当日16時以降の降水確率が60%以上の場合は中止。

集合時刻 – 終了時刻/場所
16:30 – 20:00頃 摩耶ロープウェー星の駅

開催場所
 摩耶山頂周辺
(当日の神戸の日の入 18:46)

参加料金
2,000円

■定員
10名

■持ち物
 カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
 操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
 三脚(お持ちの場合)
 ヘッドランプか懐中電灯などのライト
 夕方からは冷えるので上着を、また雨具もお忘れなく。
 歩きやすい靴でお越しください。
 お飲み物・おつまみやお菓子などは各自ご用意ください。

* 16時以降の降水確率が60%以上の場合は、中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室8月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
Maya_08_18_2018
Maya2_08_18_2018

山撮り写真教室(2019年7月20日)のご案内

yamadori_07_2019

山撮り写真教室 第65回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

7月は「納涼トワイライト - 夕空を撮ろう -」

暑い夏は、摩耶山上で納涼トワイライト。
夕焼けから残照、宵闇へと移りゆく摩耶山の空を撮影します。
三脚をお持ちの方は、できればご持参ください。
ビールもつまみも持ち込みOK! ぜひご持参ください。
ヒグラシの声を聴きながら、ハッピーアワーの写真教室です。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

開催日 
7月20日(土)
 当日16時以降の降水確率が60%以上の場合は中止。

集合時刻 – 終了時刻/場所
16:30 – 19:30頃 摩耶ロープウェー星の駅

開催場所
 摩耶山頂周辺
(当日の神戸の日の入 19:10)

参加料金
2,000円

■定員
10名

■持ち物
 カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
 操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
 三脚(お持ちの場合)
 ヘッドランプか懐中電灯などのライト
 夕方からは冷えるので上着を、また雨具もお忘れなく。
 歩きやすい靴でお越しください。
 お飲み物・おつまみやお菓子などは各自ご用意ください。

* 16時以降の降水確率が60%以上の場合は、中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室7月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
Maya08_06

街撮り教室@京都6月 開催しました 2019.6.17

高瀬川と鴨川 – 四条から七条 –

五条楽園

梅雨入りが遅れ、この日も好天でした。
平日開催でしたが、国際観光都市京都は平日も休日も関係なく観光客で溢れていました。
我々もその一部だったわけですが、圧倒的に外国の方が多い感じでした。
今回は、地下の阪急の四条河原町駅から木屋町通りに出てそのまま高瀬川に沿って七条まで歩き、折り返してまた高瀬川や鴨川沿いに絡みながら四条に戻るというルートでした。

西木屋町通
西木屋町通

五条楽園と呼ばれる旧色街に残るお茶屋建築と街並みを撮るというメインテーマがあったのですが、建物は残っていても現在は人が住んでおられる様子がうかがわれるかつてのお茶屋もありました。
なので、そこでは屋号の看板、ステンドグラスをあしらった窓、タイルの壁、唐破風の屋根などを部分的に撮影し、色街の記憶に触れてきました。
14、5年前に訪れた時は、営業していたお茶屋もあったと思います。
現在は、建物も減ったみたいです。
また、お茶屋の外観を残して旅館、ゲストハウス、カフェなどに利用していたりして、以前とはだいぶ変化している印象を受けました。
松原通から鴨川を渡って建仁寺や祇園を歩いたり、また河原町通に戻って寺町通界隈を撮りながら三条まで行ったり、今回もけっこう歩きました。
そしてけっこう撮りました。
もちろん途中、休憩も入れながらですが。
今回も、メインに撮影した街は超有名な観光地や繁華街ではなかったのですが(祇園や寺町通などは派生ルートですw)、これからも街撮り教室では、有名観光ルートの外側の街を撮り歩く予定です。

五条楽園
五条楽園
五条楽園
五条楽園
五条楽園
五条楽園
五条楽園
五条楽園
五条楽園
五条楽園
五条楽園
鴨川
鴨川
裏寺町通
先斗町

街撮り教室@東灘 開催しました 2019.6.16

– 住吉・御影・旧西国街道 –

Hanshin Sumiyoshi Stn.

6月半ばというのに梅雨入り宣言未だ無く、この日も好天でした。
阪神御影駅の真下にある神功皇后由来の沢の井からスタートしました。
沢の井の周囲の昭和なレトロ感溢れる風景が我々を惹き寄せます。

hansin mirage
coffee shop
old building

南の御影浜まで下った後、旧西国街道の浜街道に並行する御影郷の剣菱、菊正宗、白鶴が集まる酒蔵地域(昔の酒蔵の外観を見ることができるのは資料館のみですが)を歩きました。

Mikage hama

本嘉納の菊正宗の社屋は、旧居留地あたりにも似合いそうなレトロビルです。
嘉納治五郎翁生誕の地の記念碑もあります。
酒蔵のイメージとは違いますが、歴史を感じさせる風景に向かってシャッターを切り続けました。
菊正宗の東には、白嘉納の白鶴の工場が続きます。
白鶴酒造資料館(昔の酒蔵)で酒造の歴史に触れ、純米吟醸酒などを試飲させてもらいました。

Sakagura no michi
Kikumasamune
a monument to Kano Jigorou
Hakutsuru Shuzo Shiryokan

その後、本住吉神社の御旅所からと菊正宗酒造記念館も巡って阪神住吉駅方面へ向かい、昭和の残り香漂う阪神電車の高架沿いをスナップしながら再び阪神御影へ戻りました。
最後に、高架下の御影市場や高架沿いの通りを大手筋までスナップして歩きました。
今回は、酒蔵地域以外ほとんどが普通の町の日常風景ですが、阪神・淡路大震災を経ても変わらず残った懐かしさ漂う場所もところどころありました。
繁華街を撮るときのような興奮とリズムはなかったのですが、普通の街並みの日常風景を撮り歩いてみることもなかなか楽しいことだと思います。
今後また同コースでの開催を企画しますので、ご興味ある方はぜひご参加いただければ嬉しいです。

Sumiyoshi shrine, 0tabisho
Goden kaikan
The mouth of the Sumiyoshi River
Around Hanshin Sumiyoshi Stn.
Under the overpass of Hanshin Railway
Window

Under the overpass of Hanshin Railway