星の駅」タグアーカイブ

山撮り写真教室(2020年1月18日、2月8日)のご案内

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

山撮り写真教室 第71回
「冬の色 - 真冬の奥摩耶 -」

摩耶自然観察園・桜谷を中心にゆっくり奥摩耶を巡りながら、冬枯れの森の中の小さな彩り、風景を探します。
ご自身が感じる冬の色を見つけてください。
雪景色や氷の造形にも期待。

開催日
1月18日(土)

集合時刻 – 終了時刻/場所
10:30-15:30頃 摩耶ロープウェー 星の駅
当日朝7時の時点で10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止

開催場所
摩耶山上掬星台から摩耶自然観察園、桜谷周辺


山撮り写真教室 第72回
「冬の色Ⅱ - 桜谷・シェール道 -」

摩耶自然観察園・桜谷を下りシェール道を散策しながら穂高湖へ。
冬枯れの樹々や沢の中の小さな風景の中に冬の彩りを探して撮影します。
落葉した樹々の間を飛び回る冬の野鳥ウォッチングも。
ご自身が感じる冬の色を見つけてください。

開催日
2月8日(土)

集合時刻 – 終了時刻/場所
10:30-15:30頃 摩耶ロープウェー 星の駅
当日朝7時の時点で10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止

開催場所
摩耶山上掬星台から桜谷、シェール道

第71回、第72回の共通事項

参加料金
各回 2,500円

■定員
各回 10名

■持ち物
 カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
 操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
 三脚(お持ちの場合)
 昼食・飲み物
 防寒着、また雨具もお忘れなく。
 歩きやすい靴でお越しください。

* 当日朝7時の時点で、10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。


お申込み方法
件名を「山撮り写真教室」とし、下記(1)~(3)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
(3) 参加日
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます

メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
shizenkansatsuen
摩耶自然観察園
maya shizen kansatsuen
sky

山撮り写真教室12月 開催しました 2019.12.14

Lake Hodaka and Sher-Yari

12月14日(土)山撮り写真教室
「冬の散歩道 - 風も撮ってみよ -」を開催しました(@神戸・摩耶山)
青空が広がる好天でしたが、既に冬モードの山上はやはり寒かった。
時折強い風が吹くと、その冷たさに風を撮るより暖を取るのが最優先となること多し。
揺れる木の枝や舞い散る落ち葉や草の穂や水面の波など、風が描く光景は其処此処で見られます。
しかし、それらの光景をカメラで切り撮るのはけっこう難しいのです。
ブラして撮ったり、高速シャッターで動きを止めて撮ったり、参加くださった皆さんも僕もなかなか苦労しました。
穂高湖のベンチでCAFE702の山スイーツとmonte702で調達した摩耶ブレンドでコーヒーブレイク、最高でした。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

The wind shook miyakozasa
CAFE702 special cakes
metasequoia
mysterious tree
autumn remnants
fallen leaves
autumn remnants 2

来月は、もう新年!
本年もお世話になり、ありがとうございました。
みなさま、良いお年を。
1月もご参加をお待ちいたしております。
■ 冬の色 - 真冬の奥摩耶 –
■ 開催日:1月18日(土)10:30 – 15:30
■ 集合/解散:星の駅
■ 料金:2,500円
■ 桜谷を中心にモノトーンの森の中の小さな彩りを探して撮ります。
この冬も雪景色に期待です。


山撮り写真教室(2019年12月14日)のご案内

yamadori_12_2019

山撮り写真教室 第70回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

「冬の散歩道 - 風も撮ってみよ -」

ちょっと早めのクリスマスハイク。
風ってどう撮るのか、そもそも写るのか、いろいろ試してみましょ。
穂高湖あたりでティータイム(場所は変更する場合あり)。
お茶とお菓子付きます。写真初心者の方大歓迎です。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

開催日
12月14日(土)

集合時刻 – 終了時刻/場所
10:30-15:30頃 摩耶ロープウェー 星の駅
当日朝7時の時点で10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止

開催場所
摩耶山上掬星台から穂高湖周辺

参加料金
2,500円

■定員
10名

■持ち物
 カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
 操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
 三脚(お持ちの場合)
 昼食・飲み物
 上着、また念のため雨具もお忘れなく。
 歩きやすい靴でお越しください。

* 当日朝7時の時点で、10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室12月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
Lake Hodaka nov.2016
shadow
christmas

山撮り写真教室11月 開催しました 2019.11.16

燃える秋 - 穂高湖と紅葉の森 –

maple 1

久しぶりの満員御礼!!
リュックサックマーケット、アコースティックピクニック、そしてカレーピクニック同時開催で賑わう掬星台から、穂高湖へ向かう山撮り写真教室。
青空が広がる紅葉撮影日和でした。
この週は朝晩と日中の寒暖差が大きくなって紅葉が進み、例年に比べると少し遅れているものの、前週に比べて摩耶山上でも紅葉している木が増えていました。
同じ場所、同じ木でも緑の葉と黄色い葉、赤い葉が混在したりしていて、紅葉の進み方はまばらでしたが、これはこれで葉のグラデーションがとてもキレイでした。
森全体、山全体の紅葉にはまだ至っていなかったので、今回は大きな風景よりも主に部分的に美しいところにフォーカスする撮り方で進めていきました。
穂高湖、周遊路、シェール道で、安定した日射しが透過光となって紅葉を演出してくれて印象的な写真が撮れたと思います。
シェール道の黄葉がまだ進んでいなかったことが少し残念でしたが。
今週末くらいから摩耶イエローが見頃になってくるので(たぶん)、これから撮影が楽しめますよ。
今月は10名のみなさまに参加していただき、まことにありがとうございました。
今回は、露出(明暗)について主に話しましたが、次回はピントの合わせ方についても撮りながら慣れていっていただけたらと考えています。
またご参加いただければうれしいです。

来月は、フィーチャリング風&クリスマス
「冬の散歩道 – 風も撮ってみよ -」
12月14日(土)10:30 摩耶ロープウェー星の駅集合です。
みなさまのご参加をお待ちいたしております!

workshop yamadori
lake hodaka 1
lake hodaka 2
leaves
maple 4
シェール道
maple 2
maple 3

山撮り写真教室(2019年11月16日)のご案内

yamadori_11_2019r

山撮り写真教室 第69回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

「燃える秋 - 穂高湖と紅葉の森 -」

錦秋の森を映す穂高湖と摩耶イエロー輝くシェール道へカメラで紅葉狩りに行きませんか?
去りゆく秋を惜しみ、そこまで来ている冬の気配を感じながら、奥摩耶彷徨。
写真初心者の方大歓迎です。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

開催日
11月16日(土)

集合時刻 – 終了時刻/場所
10:30-15:00頃 摩耶ロープウェー 星の駅
当日朝7時の時点で10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止

開催場所
摩耶山上掬星台から穂高湖周辺

参加料金
2,500円

■定員
10名

■持ち物
 カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
 操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
 三脚(お持ちの場合)
 昼食・飲み物
 上着、また念のため雨具もお忘れなく。
 歩きやすい靴でお越しください。

* 当日朝7時の時点で、10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室11月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
maya yellow
Cher_10
maple_maya_01

山撮り写真教室(2019年10月19日)のご案内

yamadori_10_2019

山撮り写真教室 第68回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

「風は秋色 – 蝶とキノコを追って」

10月のマヤカツは、きのこフィーチャー。
山撮り写真教室も、きのこ&アサギマダラをフィーチャリング!
秋の摩耶山上、長い旅の途中の蝶・アサギマダラと地面や朽ち木に現れるキノコを探しながら散策します。
スマホもOK!山の秋を見つけに行きませんか?
三脚をお持ちの方は、できればご持参ください。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

開催日
10月19日(土)

集合時刻 – 終了時刻/場所
10:30-15:00頃 摩耶ロープウェー 星の駅

開催場所
摩耶山頂周辺。穂高湖付近まで。

参加料金
2,000円

■定員
10名

■持ち物
 カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
 操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
 三脚(お持ちの場合)
 昼食・飲み物
 上着、また雨具もお忘れなく。
 歩きやすい靴でお越しください。

* 当日朝7時の時点で、10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室10月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する

山撮り写真教室9月 開催しました 2019.9.21

秋景色 - 過ぎゆく季節 –

回復傾向の天気予報を信じて開催。
すっきりとした青空は望めないまでも雲が切れ始めた午後、掬星台をスタート。
掬星台から天上寺付近までと摩耶自然観察園を中心に、山上のそう広くない範囲の秋の風景を撮り歩きました。
出来るだけ簡単に(簡単な操作で)写真を撮って楽しめるようにようになることが、山撮り写真教室の目標の一つです。
今回は、小さな被写体に近づいて撮るコツをメインに話をさせていただきました。
また、来月のマヤカツできのこをフィーチャーすることになっているので、今月はその前哨戦の意気込みできのこ探し&撮影にも少しトライしました。
山の中できのこを見つけるのは簡単なようでなかなか難しいことを実感しましたが、これでまた山撮り写真教室の新たなターゲットができました。
最後の夕空撮影では、夕日、夕焼けに恵まれずちょっと残念でしたけど。
今月もご参加くださった方々に感謝申し上げます。

来月は、フィーチャリングきのこ&アサギマダラ&松田聖子
「風は秋色 – 蝶とキノコを追って -」
10月19日(土)10:30 摩耶ロープウェー星の駅集合です。
みなさまのご参加をお待ちいたしております!

mushroom
mizuhiki
fujubakama
from tenjoji
wild chrysanthemum
fern
moss
mushroom
evening sky from mt.maya

山撮り写真教室(2019年9月21日)のご案内

yamadori_09_2019

山撮り写真教室 第67回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

9月は「秋景色 - 過ぎゆく季節 -」

午後の山上を散策し、足もとの小さな秋を探して撮ります。
そして、夏とは趣異なる夕空も撮影します。
三脚をお持ちの方は、できればご持参ください。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

開催日 
9月21日(土)
 当日14時以降の降水確率が60%以上の場合は中止。

集合時刻 – 終了時刻/場所
14:00 – 18:30頃 摩耶ロープウェー星の駅

開催場所
 摩耶山頂周辺
(当日の神戸の日の入 17:59)

参加料金
2,000円

■定員
10名

■持ち物
 カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
 操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
 三脚(お持ちの場合)
 ヘッドランプか懐中電灯などのライト
 夕方からは冷えるので上着を、また雨具もお忘れなく。
 歩きやすい靴でお越しください。

* 14時以降の降水確率が60%以上の場合は、中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室9月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
Autumn_flower

山撮り写真教室8月 開催しました 2019.8.17

納涼トワイライト - 夕空を撮ろうⅡ –

先月に引き続き、納涼トワイライト。
台風が去って天気は回復したけれど、湿度が高くて蒸し暑い日が続いていました。
そんな麓から午後の摩耶山上に登れば・・湿度は高めながらも日陰はやっぱり涼しく過ごしやすい。
この日の掬星台から淡路島や泉州は霞んで見えなかったけれど、空は雲ひとつなく晴天でした。
掬星台から離れ、播磨灘が望める北側の尾根まで歩き、夕焼けが始まるまでは西日を避け木陰で待機。
持ち寄った食べ物を食べ、のんびり飲み物を飲みながら、空の変化を待ちました。
水平線に向かって低い位置まで落ちてきた太陽は、輪郭がわかるくらいになり、撮影開始。
水平線付近は水蒸気のため霞んで見えず、見かけ上日の入り時刻は少し早まりました。
水平線付近に光がオレンジ色に広がり、空の上の方へはグラデーションで広がっていきました。
空に白い雲がなかったので鮮やかな夕照は見られませんでしたが、きれいでした。
静かな日の入でした。

来月は、「秋景色」
午後少し遅めの山上散策と夕日の撮影です。
日の入の方向が今月よりもさらに南寄りとなり、播磨灘に延びる光の帯に期待しています。
ご参加お待ちしています。

Mt.Maya_sunset_01
夕日 水平線や島影は霞んで見えにくかった
Mt.Maya_sunset_02
夕日
Mt.Maya_sunset_03
日の入 
Mt.Maya_sunset_04
日の入後の残照
Mt.Maya_sunset_05
明石海峡大橋
Mt.Maya_sunset_06
教室風景


山撮り写真教室(2019年8月17日)のご案内

yamadori_08_2019

山撮り写真教室 第66回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

8月は「納涼トワイライト - 夕空を撮ろうⅡ -」

暑い夏は、摩耶山上で納涼トワイライト。
夕焼けから残照、宵闇へと移りゆく摩耶山の空を撮影します。
三脚をお持ちの方は、できればご持参ください。
ビールもつまみも持ち込みOK! ぜひご持参ください。
まだまだ暑い昼間を避けて、ハッピーアワーの写真教室です。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

開催日 
8月17日(土)
 当日16時以降の降水確率が60%以上の場合は中止。

集合時刻 – 終了時刻/場所
16:30 – 20:00頃 摩耶ロープウェー星の駅

開催場所
 摩耶山頂周辺
(当日の神戸の日の入 18:46)

参加料金
2,000円

■定員
10名

■持ち物
 カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
 操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
 三脚(お持ちの場合)
 ヘッドランプか懐中電灯などのライト
 夕方からは冷えるので上着を、また雨具もお忘れなく。
 歩きやすい靴でお越しください。
 お飲み物・おつまみやお菓子などは各自ご用意ください。

* 16時以降の降水確率が60%以上の場合は、中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室8月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
Maya_08_18_2018
Maya2_08_18_2018