史跡公園」タグアーカイブ

山撮り写真教室4月 開催しました 2020.4.11

cherry blossom

今回のテーマは、「桜、サクラ – 春らんまん摩耶古道 -」

4月も中旬に差し掛かろうというのに少し肌寒い朝でしたが、山登りにはまずまずのコンディションでした。
今回は、山撮り写真教室定番の虹の駅から掬星台までの上野道コース。
濃厚接触とは無縁の静かな山道です。
かつては旧天上寺の参道として賑わった道で、旧天上寺の遺構をはじめ茶店や宿泊施設の遺構 – マヤ遺跡と呼ばれています – が沿道に散在する味わい深い道です。
ふつうに歩くと1時間弱の道のりですが、撮影しながら途中に昼食を挟んで約4時間をかけ、足もとに咲く春の花をカメラに収めながらゆっくりと登りました。
今回は、主にマクロレンズを使った花のクローズアップ撮影を学んでいただきました。
また、撮影のメインテーマは桜でしたが、残念ながら旧天上寺伽藍跡のヤマザクラはまだ三分から五分咲きで、まだ開花していない木もありました。
山上の掬星台でも満開に近い木と未開花の木に分かれており、花の多い桜で光の方向を選んで撮影しました。
春爛漫となるのは4月中旬くらいでしょうか。
そして、新緑、初夏へと明るい季節を迎えるのが楽しみです。

ヤマブキ
クサイチゴ
タチツボスミレ
旧天上寺
ヤマザクラ
ヤマザクラ
cherry blossom
オオイヌノフグリ
ミツマタ
来月のお知らせ

5月のご参加もお待ちいたしております。
光溢れる清々しい季節です。
山上の星の駅から初夏の風薫る穂高湖、シェール道へ写真ハイキング。
湖面に映える新緑、ヤマツツジ、ウツギなどの山の花を撮り歩きます。

■ 若葉のころ - 穂高湖とシェール道 –
■ 開催日 :5月9日(土)10:30 – 15:30
■ 集合  :摩耶ロープウェー 星の駅
■ 料金  :2,500円

クービック予約システムから予約する

山撮り写真教室(2020年4月11日)のご案内

山撮り写真教室4月 開催案内フライヤー


山撮り写真教室 第74回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。

桜、サクラ - 春らんまん摩耶古道 –

摩耶ケーブル虹の駅から山上の掬星台まで摩耶古道(上野道)をハイキング。
野の花やマヤ遺跡、旧天上寺のヤマザクラなど春の風景を撮りながら、ゆっくり登ります。
初心者の方には操作・撮影方法の初歩から解説いたしますので、安心してご参加ください。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
皆様のご参加をお待ちしています。

開催日
4月11日(土)
当日朝7時の時点で10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止

集合時刻・場所
10:30 摩耶ケーブル 虹の駅
当日朝7時の時点で10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止

終了時刻・場所
15:30 摩耶ロープウェー 星の駅(摩耶山上)

参加料金
2,000円

■定員
10名

■持ち物
 カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
 操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
 三脚(お持ちの場合)
 昼食・飲み物
 上着、また念のため雨具もお忘れなく。
 歩きやすい靴でお越しください。

* 当日朝7時の時点で、10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室4月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
ヤマザクラ
ヤマザクラ
コバノミツバツツジ
コバノミツバツツジ
杉

山撮り写真教室3月 開催しました 2020.3.21

Maya_kobai

3月16日(月)にKiss FM KOBEの番組、4 SEASONS(DJ:中野耕史さん)のコレクト六甲・摩耶〜tek tecのコーナーに出演し、今回の山撮り教室を紹介させていただきました。
今回のテーマは、「春景色 – 港が見える坂から青谷道 -」

春爛漫を思わせる陽気に恵まれた21日(土)、阪急神戸線王子公園駅前をスタートし、王子動物園の南西端に建つ神戸文学館を目指しました。
今回は、登山道までのアプローチの途中に街撮りもということで、まずは煉瓦造の塔が青空に映える神戸文学館をカメラに納め、その角を北に折れて青谷へと続く坂道(灘区と中央区の区境です)。
坂を上りながら時折振り返ると、だんだんと港の眺めが広がってポートアイランドのガントリークレーンや摩耶大橋が見えてきました。
海も港も霞んで白っぽい春景色でした。

神戸文学館
坂道

坂の上の青谷の街を抜けて青谷道に入ると、春の花はまだ少ないものの冷たく張り詰めた冬の気配は消えていて穏やかで、芽吹きも間近と感じられました。
越冬したらしいルリタテハが羽を広げ、暗い谷に差し込んだ陽の光を浴びていました。
上野道と合流するとすぐに旧天上寺の仁王門下で、そこから330段と言われる石段を上った史跡公園(伽藍跡)ではアセビが満開、ハクモクレンが大きな蕾を付け、ヤマザクラの枝にも小さな蕾がたくさん付いていて、春本番が近いことを教えてくれました。
山頂の掬星台では今年初のリュックサックマーケットが開催されていました。
僕たちが着いたときは終了時刻前だったのですが、まだまだにぎわっていました。
摩耶紅梅も満開で、春の華やかな雰囲気を醸し出していました。
ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

春の花
竹 Bamboo
教室風景
シダ
ルリタテハ
丁石 あと二丁
青谷道
ハクモクレン
史跡公園(旧天上寺)
馬酔木
摩耶紅梅
来月のお知らせ

4月のご参加もお待ちいたしております。
摩耶ケーブル虹の駅からスタートし、上野道(摩耶古道)を掬星台まで歩きながら、マヤ遺跡や春の野花、そして史跡公園(旧天上寺)や山上のヤマザクラを撮ります。

■ 桜、サクラ - 春らんまん摩耶古道 –
■ 開催日 :4月11日(土)10:30 – 15:30
■ 集合  :摩耶ケーブル 虹の駅
■ 料金  :2,000円

クービック予約システムから予約する



山撮り写真教室(2020年3月21日)のご案内

山撮り写真教室3月 開催案内フライヤー

山撮り写真教室 第73回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

「春景色 - 港が見える坂から青谷道 -」

阪急王子公園駅を出発し、王子公園西側の坂道を上ります。
坂の上から港を撮って、青谷道から摩耶紅梅香る掬星台へ。
芽吹きはまだですが陽射しは春。
春景色の街撮り+山撮りハイキングです。
初心者の方には操作・撮影方法の初歩から解説いたしますので、安心してご参加ください。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
皆様のご参加をお待ちしています。

開催日
3月21日(土)
当日朝7時の時点で10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止

集合時刻・場所
9:00 阪急神戸線王子公園駅 西改札口前
当日朝7時の時点で10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止

終了時刻・場所
15:30 摩耶ロープウェー星の駅(摩耶山上)

参加料金
2,500円

■定員
10名

■持ち物
 カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
 操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
 三脚(お持ちの場合)
 昼食・飲み物
 上着、また念のため雨具もお忘れなく。
 歩きやすい靴でお越しください。

* 当日朝7時の時点で、10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「山撮り写真教室3月」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
冬がくる前に坂
青谷道
あけぼの茶屋
旧天上寺 仁王門

山撮り写真教室&ほしぞらカフェ(2019.4.13 – 14)のご案内

yamadori_04_2019

星空を眺め、夜景と夜明けを撮ろう

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真と、燦めく春の星空の観察を楽しむほしぞらカフェを同時に楽しむ企画です。
摩耶ビューテラスCAFE702に泊まり、掬星台から神戸の夜景の上に燦めく春の星空のご案内と夜景撮影レッスン。
翌朝、刻々と色が変わる夜明けの空の撮影に挑戦します。
カメラは一眼レフからコンデジ、スマホまで何でもOKです!
初心者の方には操作・撮影方法の初歩から解説いたしますので、安心してご参加ください。
写真初めての方もぜひ。
星空のご案内は中村直子、夜景・夜明けの撮影をご案内はヤスワンフォトスのカメラマン岡本康司です。
皆様のご参加をお待ちしています。

開催日
4月13日(土)20:30 ー 4月14日(日)9:00

集合時刻・場所
20:30 摩耶ビューテラスCAFE702(摩耶ロープウェー星の駅2F)

参加費用
3,500円(ドリンクバー、朝ごはん付き)

定員
10名

■持ち物・その他
カメラ(スマホ、コンパクト、ミラーレス、一眼レフ等)
操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
防寒具、雨具
ブランケットや寝袋など
就寝用のマット(レンタル有り 事前にご連絡ください)

*16時の時点で20時以降の降水確率が70%以上の場合は、中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
 ヤスワンフォトスのホームページ( URL https://yasuwan.com )でもお知らせします。

■お申込み方法
 件名「ほしぞら」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
 (1) 氏名
 (2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
kikuseidai
Orion
moon

山撮り写真教室(2019年4月13日)のご案内

yamadori_04_2019

山撮り写真教室 第62回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。
一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

4月は  春、花、サクラ

春らんまんの摩耶古道(上野道)を虹の駅から山頂まで。
史跡公園の桜や春の花を撮りながらのハイキング。
カメラはコンデジ、スマホもOKです!
マクロレンズお持ちの方はぜひご持参下さい。
初心者の方には操作・撮影方法の初歩から解説いたしますので、安心してご参加ください。
写真初めての方もぜひ。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
皆様のご参加をお待ちしています。

開催日
4月13日(土)

集合時刻・場所
10:30 摩耶ケーブル虹の駅

終了時刻・場所
15:00 摩耶ロープウェー星の駅
終了時刻は多少ずれることがあります。

■歩くルート
虹の駅 → 摩耶花壇跡 → 旧天上寺仁王門 → 史跡公園(旧天上寺跡) → 掬星台・星の駅

参加費用
2,000円

定員
10名

持ち物
カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
操作に不慣れな方は取扱説明書もご持参ください。
昼食(必須)、防寒具、雨具
歩きやすい靴でお越しください。

* 午前8時時点で10時以降の降水確率が60%以上の場合は、中止とします。
 また、摩耶ビューライン運休の場合は中止といたします。
 中止の場合、メールまたは電話でお知らせいたします。
  ヤスワンフォトスのWEBサイトhttps://yasuwan.com、Facebookでもお知らせします。

お申込み方法
件名を「サクラ」とし、下記(1)~(2)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください。

予約サイトからもご予約いただけます
メールでなく予約サイトからもお申込いただけます。
ご質問事項がお有りの場合は上記のメールをご利用ください。
下のバナー(予約する)をクリックしていただくと予約サイトのページが開きます。

クービック予約システムから予約する
cherry blossom_01
cherry blossom_02
cherry blossom_kyu_tenjoji


山撮り写真教室 第38回 開催しました 2017. 4.15

春、花、サクラ

今月は、通常月より1週早い第3土曜日の開催。
例年この頃に摩耶山の旧天上寺伽藍跡(史跡公園)のヤマザクラが見頃を迎え、第4土曜日には散ってしまっていることを見越して日程を決めていたのですが・・。

cherry blossoms

今回は、お二人にご参加いただきました。
スタート点の摩耶ケーブル虹の駅で待合せ。
朝はよく晴れていたのですが、虹の駅に着いた時には曇り空に変わっていました。
そして、あいさつを交わしていざこれから!という時、雨がパラパラと降り出すという不運に見舞われながらもスタート。
虹の駅周辺のマヤ遺跡群を見学しつつ、カメラを雨からかばいながら摩耶古道を登り始めました。
摩耶花壇跡、峠茶屋跡辺りではやや強めに降ったものの、森の中に入ればこの程度の雨ならぜんぜんしのげるという思惑通り、撮影にはほぼ支障ありませんでした。
以後はぱらついたり止んだりを繰り返し、昼過ぎに史跡公園(旧天上寺伽藍跡)に着いた時には晴れ間がのぞいてきました。

cherry tree

ladies

しかし、例年ならば旧天上寺のヤマザクラは満開となっているはずが、今年は3月に寒い日が続いたせいかまだちらほら咲きという状態でした。
春咲きの野草も開花が遅いようです。
今年に限っては開催を1週早めたことがちょっと裏目に出ちゃいましたが、数少ないながらも咲いた桜の花とふくらんだ蕾の撮影を楽しみました。
また、大きな古木を見上げて撮ったり、倒木の上のひこばえや小さなシダや苔を、晴れ間が出てきてからは木漏れ日のスポットライトに浮かぶ落ち葉など摩耶山の森の春を撮っていただきました。
ご参加の二名様、ありがとうございました。
来年もまた摩耶山にお越しいただき、ぜひ「春、花、サクラ」を満喫していただければうれしいです。

a big tree

forest of maya

a small leaf

nyoro nyoro

a fallen tree

a big ceder tree

さて、来月は5月20日(土)- 初夏の奥摩耶を撮ろう –
初夏の風薫る穂高湖へ、緑したたる奥摩耶撮影ハイキング。
摩耶ロープウェー星の駅からスタートです。
青空と新緑を映す穂高湖を撮りませんか?
みなさまのご参加をお待ち申し上げております。