Report」カテゴリーアーカイブ

畑原市場大感謝会 街撮り教室@灘(2月22日)開催しました

2/22(土)畑原市場大感謝会 「街撮り教室@灘 - 惜別 畑原市場 -」2回目開催しました!!

佐藤豆腐店さん

三連休初日、この日もまた雨。
午前10時、王子公園駅前から撮影スタート。 賑わう水道筋商店街で少し撮影し、畑原市場へ向かいました。
畑原メモリアルシャッターに思い思いに並んだメッセージや思い出のピンナップにはグッと引き込まれ、撮るのを忘れるほど。
今回もお店で商品のことを教えていただきながら、商品や店頭風景を撮影。
お父さんと一緒に参加の小五女子は、アプリのフィルターで自分の写真のトーンを出したりお父さんをモデルに撮ったりと、気負いなくスナップ。
その様子を見ながら、やっぱり好奇心と工夫ってスナップの原点だと改めて思いました。
昼食は畑原市場でごはんとおかずを買い揃えて西灘文化会館で。
市場ごはん、いつもどおりさすがのクオリティでした。

畑原メモリアルシャッター 撮影風景
凪商店さん
昇龍さん
ふな定さん
ふな定さん 南蛮漬
畑原市場東端
記憶の切断面、切断面という記憶

【惜別 畑原市場シャッター写真展のお知らせ】

ご参加のみなさまが撮影された写真を、畑原市場アーケードのシャッターに展示中です。 さまざまな視点で撮った今日の市場の記憶。写真は、順次増えていきます。 ぜひ畑原市場へお越しになってご覧ください。

【次回のお知らせ】 

次回、3月14日(土)開催です。 ご参加受付中です。


畑原市場大感謝会 街撮り教室@灘(2月16日)開催しました

2/16(日)畑原市場大感謝会 「街撮り教室@灘 - 惜別 畑原市場 -」1回目開催しました!!

魚辰さん

午前10時、雨降る王子公園駅前にご参加の皆さまと合流し、駅周辺から撮影スタート。
水道筋商店街から畑原市場へ。
市場のお店では商品について詳しく教えていただきながら撮影。
魚辰さんでは大きなカンパチも撮影させていただきました。
手作り蒲鉾の凪商店さんでは、紅しょうが天や豆天、定番の天カツなどを味見をさせていただき、すり身を練る御影石の臼も見せていただきました。
昼食は畑原市場でおかず・惣菜を購入してみんなでシェア。
少し市場の買い物も楽しみました。
市場のみなさま、ご参加のみなさま、ありがとうございました。
じつは教室途中の様子を撮り忘れていて掲載できません(汗)

魚辰さんのカンパチ
凪商店さん ご主人と御影石の臼
凪商店さん
昇龍さんの酢豚
昇龍さん

【惜別 畑原市場シャッター写真展のお知らせ】

さて、ご参加のみなさまが撮影された写真を、これから畑原メモリアルシャッターに順次展示いたします。
さまざまな視点で撮った市場の記憶が集合します。
ぜひ畑原市場へお越しになってご覧ください。
展示準備ができ次第、あらためてお知らせします。


山撮り写真教室2月 開催しました 2020.2.8

あじさい池 Ajisai-ike

2月8日(土)山撮り写真教室「冬の色Ⅱ – 桜谷・シェール道 -」を開催しました。

週半ばに寒波が到来したものの開催当日は雪もほとんど消え、雪景色には間に合いませんでした。
しかし、ほどよく暖かく気持ちがいい天気で、摩耶自然観察園から桜谷を下っていき、桜谷出合からシェール道を登り穂高湖方面へ、冬の色を探しながら歩きました。
冬枯れの中にも彩りあり。
今回は2名の方にご参加いただきました。
暖かいので諦めていた氷がある風景に出会えたり、撮影の合間に望遠鏡でエナガやコゲラなどの野鳥を観察したり、ゆっくりと写真散歩しました。

桜谷 Sakura-dani
樹液 Sap
落ち葉 Fallen leaves
並びのリズム Rhythm
木 Tree
シェール道

3月のご参加もお待ちいたしております。
阪急王子公園駅からスタートし、青谷道を掬星台まで歩きます。
■ 春景色 - 港が見える坂から青谷道 –
■ 開催日 :3月日(土)9:00 – 15:30
■ 集合  :阪急王子公園駅西口
■ 料金  :2,500円
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://yasuwan.com/?p=2760


山撮り写真教室12月 開催しました 2019.12.14

Lake Hodaka and Sher-Yari

12月14日(土)山撮り写真教室
「冬の散歩道 - 風も撮ってみよ -」を開催しました(@神戸・摩耶山)
青空が広がる好天でしたが、既に冬モードの山上はやはり寒かった。
時折強い風が吹くと、その冷たさに風を撮るより暖を取るのが最優先となること多し。
揺れる木の枝や舞い散る落ち葉や草の穂や水面の波など、風が描く光景は其処此処で見られます。
しかし、それらの光景をカメラで切り撮るのはけっこう難しいのです。
ブラして撮ったり、高速シャッターで動きを止めて撮ったり、参加くださった皆さんも僕もなかなか苦労しました。
穂高湖のベンチでCAFE702の山スイーツとmonte702で調達した摩耶ブレンドでコーヒーブレイク、最高でした。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

The wind shook miyakozasa
CAFE702 special cakes
metasequoia
mysterious tree
autumn remnants
fallen leaves
autumn remnants 2

来月は、もう新年!
本年もお世話になり、ありがとうございました。
みなさま、良いお年を。
1月もご参加をお待ちいたしております。
■ 冬の色 - 真冬の奥摩耶 –
■ 開催日:1月18日(土)10:30 – 15:30
■ 集合/解散:星の駅
■ 料金:2,500円
■ 桜谷を中心にモノトーンの森の中の小さな彩りを探して撮ります。
この冬も雪景色に期待です。


山撮り写真教室11月 開催しました 2019.11.16

燃える秋 - 穂高湖と紅葉の森 –

maple 1

久しぶりの満員御礼!!
リュックサックマーケット、アコースティックピクニック、そしてカレーピクニック同時開催で賑わう掬星台から、穂高湖へ向かう山撮り写真教室。
青空が広がる紅葉撮影日和でした。
この週は朝晩と日中の寒暖差が大きくなって紅葉が進み、例年に比べると少し遅れているものの、前週に比べて摩耶山上でも紅葉している木が増えていました。
同じ場所、同じ木でも緑の葉と黄色い葉、赤い葉が混在したりしていて、紅葉の進み方はまばらでしたが、これはこれで葉のグラデーションがとてもキレイでした。
森全体、山全体の紅葉にはまだ至っていなかったので、今回は大きな風景よりも主に部分的に美しいところにフォーカスする撮り方で進めていきました。
穂高湖、周遊路、シェール道で、安定した日射しが透過光となって紅葉を演出してくれて印象的な写真が撮れたと思います。
シェール道の黄葉がまだ進んでいなかったことが少し残念でしたが。
今週末くらいから摩耶イエローが見頃になってくるので(たぶん)、これから撮影が楽しめますよ。
今月は10名のみなさまに参加していただき、まことにありがとうございました。
今回は、露出(明暗)について主に話しましたが、次回はピントの合わせ方についても撮りながら慣れていっていただけたらと考えています。
またご参加いただければうれしいです。

来月は、フィーチャリング風&クリスマス
「冬の散歩道 – 風も撮ってみよ -」
12月14日(土)10:30 摩耶ロープウェー星の駅集合です。
みなさまのご参加をお待ちいたしております!

workshop yamadori
lake hodaka 1
lake hodaka 2
leaves
maple 4
シェール道
maple 2
maple 3

山撮り写真教室9月 開催しました 2019.9.21

秋景色 - 過ぎゆく季節 –

回復傾向の天気予報を信じて開催。
すっきりとした青空は望めないまでも雲が切れ始めた午後、掬星台をスタート。
掬星台から天上寺付近までと摩耶自然観察園を中心に、山上のそう広くない範囲の秋の風景を撮り歩きました。
出来るだけ簡単に(簡単な操作で)写真を撮って楽しめるようにようになることが、山撮り写真教室の目標の一つです。
今回は、小さな被写体に近づいて撮るコツをメインに話をさせていただきました。
また、来月のマヤカツできのこをフィーチャーすることになっているので、今月はその前哨戦の意気込みできのこ探し&撮影にも少しトライしました。
山の中できのこを見つけるのは簡単なようでなかなか難しいことを実感しましたが、これでまた山撮り写真教室の新たなターゲットができました。
最後の夕空撮影では、夕日、夕焼けに恵まれずちょっと残念でしたけど。
今月もご参加くださった方々に感謝申し上げます。

来月は、フィーチャリングきのこ&アサギマダラ&松田聖子
「風は秋色 – 蝶とキノコを追って -」
10月19日(土)10:30 摩耶ロープウェー星の駅集合です。
みなさまのご参加をお待ちいたしております!

mushroom
mizuhiki
fujubakama
from tenjoji
wild chrysanthemum
fern
moss
mushroom
evening sky from mt.maya

山撮り写真教室8月 開催しました 2019.8.17

納涼トワイライト - 夕空を撮ろうⅡ –

先月に引き続き、納涼トワイライト。
台風が去って天気は回復したけれど、湿度が高くて蒸し暑い日が続いていました。
そんな麓から午後の摩耶山上に登れば・・湿度は高めながらも日陰はやっぱり涼しく過ごしやすい。
この日の掬星台から淡路島や泉州は霞んで見えなかったけれど、空は雲ひとつなく晴天でした。
掬星台から離れ、播磨灘が望める北側の尾根まで歩き、夕焼けが始まるまでは西日を避け木陰で待機。
持ち寄った食べ物を食べ、のんびり飲み物を飲みながら、空の変化を待ちました。
水平線に向かって低い位置まで落ちてきた太陽は、輪郭がわかるくらいになり、撮影開始。
水平線付近は水蒸気のため霞んで見えず、見かけ上日の入り時刻は少し早まりました。
水平線付近に光がオレンジ色に広がり、空の上の方へはグラデーションで広がっていきました。
空に白い雲がなかったので鮮やかな夕照は見られませんでしたが、きれいでした。
静かな日の入でした。

来月は、「秋景色」
午後少し遅めの山上散策と夕日の撮影です。
日の入の方向が今月よりもさらに南寄りとなり、播磨灘に延びる光の帯に期待しています。
ご参加お待ちしています。

Mt.Maya_sunset_01
夕日 水平線や島影は霞んで見えにくかった
Mt.Maya_sunset_02
夕日
Mt.Maya_sunset_03
日の入 
Mt.Maya_sunset_04
日の入後の残照
Mt.Maya_sunset_05
明石海峡大橋
Mt.Maya_sunset_06
教室風景


街撮り教室@京都6月 開催しました 2019.6.17

高瀬川と鴨川 – 四条から七条 –

五条楽園

梅雨入りが遅れ、この日も好天でした。
平日開催でしたが、国際観光都市京都は平日も休日も関係なく観光客で溢れていました。
我々もその一部だったわけですが、圧倒的に外国の方が多い感じでした。
今回は、地下の阪急の四条河原町駅から木屋町通りに出てそのまま高瀬川に沿って七条まで歩き、折り返してまた高瀬川や鴨川沿いに絡みながら四条に戻るというルートでした。

西木屋町通
西木屋町通

五条楽園と呼ばれる旧色街に残るお茶屋建築と街並みを撮るというメインテーマがあったのですが、建物は残っていても現在は人が住んでおられる様子がうかがわれるかつてのお茶屋もありました。
なので、そこでは屋号の看板、ステンドグラスをあしらった窓、タイルの壁、唐破風の屋根などを部分的に撮影し、色街の記憶に触れてきました。
14、5年前に訪れた時は、営業していたお茶屋もあったと思います。
現在は、建物も減ったみたいです。
また、お茶屋の外観を残して旅館、ゲストハウス、カフェなどに利用していたりして、以前とはだいぶ変化している印象を受けました。
松原通から鴨川を渡って建仁寺や祇園を歩いたり、また河原町通に戻って寺町通界隈を撮りながら三条まで行ったり、今回もけっこう歩きました。
そしてけっこう撮りました。
もちろん途中、休憩も入れながらですが。
今回も、メインに撮影した街は超有名な観光地や繁華街ではなかったのですが(祇園や寺町通などは派生ルートですw)、これからも街撮り教室では、有名観光ルートの外側の街を撮り歩く予定です。

五条楽園
五条楽園
五条楽園
五条楽園
五条楽園
五条楽園
五条楽園
五条楽園
五条楽園
五条楽園
五条楽園
鴨川
鴨川
裏寺町通
先斗町

街撮り教室@東灘 開催しました 2019.6.16

– 住吉・御影・旧西国街道 –

Hanshin Sumiyoshi Stn.

6月半ばというのに梅雨入り宣言未だ無く、この日も好天でした。
阪神御影駅の真下にある神功皇后由来の沢の井からスタートしました。
沢の井の周囲の昭和なレトロ感溢れる風景が我々を惹き寄せます。

hansin mirage
coffee shop
old building

南の御影浜まで下った後、旧西国街道の浜街道に並行する御影郷の剣菱、菊正宗、白鶴が集まる酒蔵地域(昔の酒蔵の外観を見ることができるのは資料館のみですが)を歩きました。

Mikage hama

本嘉納の菊正宗の社屋は、旧居留地あたりにも似合いそうなレトロビルです。
嘉納治五郎翁生誕の地の記念碑もあります。
酒蔵のイメージとは違いますが、歴史を感じさせる風景に向かってシャッターを切り続けました。
菊正宗の東には、白嘉納の白鶴の工場が続きます。
白鶴酒造資料館(昔の酒蔵)で酒造の歴史に触れ、純米吟醸酒などを試飲させてもらいました。

Sakagura no michi
Kikumasamune
a monument to Kano Jigorou
Hakutsuru Shuzo Shiryokan

その後、本住吉神社の御旅所からと菊正宗酒造記念館も巡って阪神住吉駅方面へ向かい、昭和の残り香漂う阪神電車の高架沿いをスナップしながら再び阪神御影へ戻りました。
最後に、高架下の御影市場や高架沿いの通りを大手筋までスナップして歩きました。
今回は、酒蔵地域以外ほとんどが普通の町の日常風景ですが、阪神・淡路大震災を経ても変わらず残った懐かしさ漂う場所もところどころありました。
繁華街を撮るときのような興奮とリズムはなかったのですが、普通の街並みの日常風景を撮り歩いてみることもなかなか楽しいことだと思います。
今後また同コースでの開催を企画しますので、ご興味ある方はぜひご参加いただければ嬉しいです。

Sumiyoshi shrine, 0tabisho
Goden kaikan
The mouth of the Sumiyoshi River
Around Hanshin Sumiyoshi Stn.
Under the overpass of Hanshin Railway
Window

Under the overpass of Hanshin Railway

山撮り写真教室6月 開催しました 2019.6.9

紫陽花を撮ろう

好天に恵まれ、朝10時30分に掬星台を出発し、まずは掬星台周辺のコアジサイの群落から。
摩耶自然観察園あじさい池のモリアオガエル、縦走路のコアジサイやヤブウツギ、天上寺のヤマボウシと、旬の花、カエルを撮って回りました。
梅雨の季節の摩耶山をパステル色に演出するヒメアジサイ、それからヤマアジサイ、シチダンカはう少し後になります。
コアジサイの花は淡い色合いで、鮮やかな飾り花を持たない代わりに甘い香りを放ち昆虫を誘うのです。
清楚な佇まいながら香りで心惑わせるところ、ちょっと妖艶な感じがします。
其処此処に咲いていたのですが、群落を見つけるたびにアングル、フレーミング、光の方向を考えながら撮っていました。
最短撮影距離が長い標準ズームレンズでは被写体へそれほど寄れないので、みなさんマクロレンズの必要性を痛感しているようでした。
天上寺のヤマボウシも今年は多くの花を咲かせ、雪が積もったみたいに白くなっていました。
あじさい池のモリアオガエルの卵も、まだこれからどんどん孵化が続くのでしょう。
夏に向けて衣替えをするように装いを変えていく摩耶山上散歩でした。

コアジサイ
コアジサイ
コアジサイ2
コアジサイ
コアジサイ3
コアジサイ
モリアオガエル1
モリアオガエル 摩耶自然観察園あじさい池
モリアオガエル2
シュレーゲルアオガエルかもしれん
モリアオガエル 摩耶自然観察園あじさい池
コアジサイ4
コアジサイ
コアジサイ5
コアジサイ
天上寺のヤマボウシ1
ヤマボウシ 天上寺
天上寺のヤマボウシ2
ヤマボウシ 天上寺
天上寺のヤマボウシ3
ヤマボウシ 天上寺
コアジサイ6
コアジサイ
コアジサイ7
コアジサイ
モリアオガエル3
モリアオガエル 摩耶自然観察園 湿性植物の保護エリア
コアジサイ8
コアジサイ
コアジサイ9
コアジサイ 逆光